トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
シニアエイド・アウトソーシング
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

京都の税理士事務所様からのお問い合わせ|税理士業界特有のお悩み

2017.04.05

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「京都の税理士事務所様からのお問い合わせ|税理士業界特有のお悩み」についてお話を致します。

昨日、当社ホームページから京都の税理士事務所の先生から「シニアの人財紹介について」お問い合わせを頂きました。

背景にどのようなことがあるかは伺えておりませんが、人財の活用でお悩みの様でした。
シニアの人財に興味をもって頂いており、来週に入ってから伺ってご説明を致します。

税理士業界は、一般企業とは少々違う文化をお持ちで、税理士業界特有のお悩みがあります。
これはどの税理士事務所にも言えることですが、税理士を目指す方をお雇いしても税理士になったとたんに、担当をしていた顧問先を連れて独立してしまうケースも少なくありません。
また、独立心が強い方は色々な事務所で経験を積み、ノウハウを得る為、税理士事務所を転々とする方もおられ、その担当者が辞めてしまうことによって顧問先から担当者がコロコロかわるということで顧問先への顧客満足度が落ちるケースもございます。

税理士業界は非常にデリケートな業界ですので一概に人財で解決できないこともございます。

その様なリスクを考える為に様々な方法がございます。
①ITを活用すること
②顧問先との信頼関係を先生自身が築き続ける方法
③職員との雇用契約の見直し

もし、上記の様なケースでお困りの先生がおられましたらお問い合わせを頂けますと大変幸甚でございます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

再度、目標を見直すことの大切さ|定量的に表現する

2017.04.04

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「再度、目標を見直すことの大切さ|定量的に表現する」についてお話を致します。

4月も始まり、3月決算の企業は新たな期を迎えられたことと思います。
営業さんは昨年の実績はリセットされ、新たな昨年よりもベースアップした予算を持つことと思います。

そこで皆様も前もって準備をしていた目標設定を見直す機会にもされていることと思います。

私が、社会人1年目は、毎日新規訪問営業を30件程行い、定時後に3時間ほど上司にチェックを受けておりました。
上司は厳しい方でしたが、今思うとその分期待をしてくださっていたことと思います。

毎日何をチェックして頂いていたかと言いますと、新規訪問時の成果を1件1件報告とできたこと、できなかったことを振り返り、なぜできないかをずっと問い詰められるということをしておりました。
まあ、それは胃が痛くなる内容で毎日会社に行くのが嫌でお腹を下していておりました。笑
でも、休まず、毎日振り返って新規訪問時にやらなかったことを次の日には実践して、結果を積み上げる努力をしました。
そうすると、ぽつぽつと新規のお客様が出来、おのずと結果が付いてくるようになりました。

その際、予算の考え方について上司より定量的に説明を受けることによって毎日の業務に落とし込み実績を積むことが出来ました。

例えば、1件の受注を取るのに10件の新規のアポイントが必要とします。
1件のアポイントを取るのに100件の飛び込みが必要で、尚且つ100件の飛び込みをするのに1日20件しか訪問出来ないとしたとき、5日かかることになります。
1件のアポイントを取るのに実質、5営業日必要で10件だと50日かかります。
1件受注=50日間の新規訪問営業が必要となります。
新規顧客獲得予算が10件だとしたときいかがでしょうか?
10件=500日という計算になります。
すなわち、この確率論だと1年で達成できないことになります。
そこで改善するのはアポイントを取る精度と訪問件数を増やすことをしなければなりません。
精度はすぐにあがるものではないので、最初は件数で稼ぎ、その際に精度を上げる努力をします。
その結果、アポイントが取れる確率が上がれば上記の予算に近づくことになります。
これを毎日チェックし、PDCAサイクルを回していきます。

営業はずっとこんなことを繰り返しております。

新社会人の方にメッセージですが、辛いこともたくさんありますが諦めずにコツコツ努力をしてください。
辛いことがあっても毎日、進化をし続ける意識を持ち続けることを勧めます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

本日はシニアエイド・講師の打合せ|田中のつぶやき(バランスボール)

2017.04.03

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「本日はシニアエイド・講師の打合せ|田中のつぶやき(バランスボール)」についてお話を致します。

本日PMより、シニアエイド・講師の打合せにシニアの方とお客様先に訪問を致します。
基本的にどのような経験をもとにどのような講義ができるか話を進め、講義を行うのであればいつ頃から講義を持つかなど打合せを進めて参ります。
前期が終了し、今期に入り、シニアエイド・顧問やシニアエイド・講師の話が動き出しております。
今期一番伸びるシニアエイド・アウトソーシング(経理のアウトソーシング)は順調に推移しております。
また、管理会計に必要な原価計算の構築やプロセス管理、倉庫のロケーション管理などに纏わるIT化に向けてITコンサルとしても動いております。
会計やITに纏わるお悩みをお持ちでしたら、気軽にご相談ください。

全然関係ない話ですが、事務所の椅子をバランスボールに変えてみました。
ずっと座っているのは辛いので数時間で普通の椅子に戻したり、バランスボールにしたりしておりますが初日から腹筋と入筋が筋肉痛になりました。
座りながら腰をぐりぐりと回すと非常に効きます。(ストレッチにもなっております。)
仕事しながらカロリー消費が出来ますのでお勧めです。(腰が弱い人は時間を短めにした方が良いと思います。)
気が付くとシックスパックになっているかもしれません。笑

皆様もお試しください!

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

期末最終日ですね|バックアップは忘れずに取ってください

2017.03.31

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「期末最終日ですね|バックアップは忘れずに取ってください」についてお話を致します。

本日は3月末決算の企業は最終日ですね。
営業さんは必死で契約や納品やで大変かと思います。
私は営業時代にあまり月末や期末で苦労したことがないタイプなので実感はありません。
また、自社の決算でもありますがあくまで通過地点なのであまり意識はしておりません。

会計税務ソフトを販売している時に相談が多かったのがパソコンが立ち上がらなくてデータのバックアップを取っていなかったというようなことです。
救出する方法は色々ありますが、バックアップを取っておくことが一番楽な復旧方法です。

月に一度でも良いので外付けHDDやクラウドのストレージにバックアップを取ってください。
自動的にバックアップを取ってくれるソフトもございます。

バックアップには、管理する世代、増分、差分など考え方があります。(サーバでは)
ただ、クライアントPCでは必要なファイルをバックアップしておいて頂ければ大丈夫です。
今はWindowsでもシャドーコピーもありますので設定しておくと便利ですよ。
http://pc-kaizen.com/shadow-copy

皆様もいざというときのために一手間やっておきましょう。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

クラウド会計freeeについてヒアリングしました|アウトソーシングでの活用

2017.03.30

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「クラウド会計freeeについてヒアリングしました|アウトソーシングでの活用」についてお話を致します。

昨日、クラウド会計のfreeeについてfreeeのご担当者から情報を頂きました。

当社はアウトソーシングを行う際に、MFクラウド会計を利用する機会が多く、同じフィンテックの技術を使うfreeeも導入しようと検討しヒアリングをしました。
freee:https://www.freee.co.jp/
MFクラウド会計:https://biz.moneyforward.com/

同じクラウド会計ソフトと言えど、考えているビジョンが違えば出来上がるソフトも全く違うということを体感しました。

どちらが良いとは一概に言えず、考え方が違うので業種や規模、業務のフローによって使い分けが出来るのではないかと思います。

どちらのソフトの成長も非常に楽しみではございますので使いながら、色々意見を出して良いソフトになってもらえればと思います。

会計ソフトのご導入でお悩みの方は当社までご相談ください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

あと数日で三月も終わりです。|創業して1年です

2017.03.29

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「あと数日で三月も終わりです。|創業して1年です」についてお話を致します。

2017年もあっという間に3月も終わりを迎えます。

お客様が動いている残りの3営業日は大切にしていきます。

さて、シニアエイド・イノベーションは2017年3月末で創業1年を迎えます。
おかげさまで順調に推移しております。
こうして一年を迎えられるのは皆様のご支援なくしては在り得ません。
皆様のご支援に本当に感謝しております。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

シニアエイド・イノベーションは創業後約2ヶ月で法人を設立し、創業後約8ヶ月で許認可も含めすべて法人に統一致しました。

良く考えると1年でかなりの手続きを行いました。
社会保険もそうですし、法人になると手続きと書類関係がかなり多くなります。

当社は3月決算なので今月が決算月で、ほぼ決算は確定しております。
ましてや目標中期から短期まで立ててありますので、決算は通過点です。

今後は当社にてシニアの方の雇用をするため、委託契約や請負のお仕事も増やしていく予定です。
現在も進行中の話もありますし、新たな事業の支援も行います。

まだまだ、成長段階に企業ですが皆様のご支援を賜れます様、ご指導ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

まだ、1年を迎えておりませんが早めの挨拶とさせて頂きます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

個人事業主の方も会計をつけることをお勧め致します

2017.03.28

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「個人事業主の方も会計をつけることをお勧め致します」についてお話を致します。

昨日、ある個人事業主の方とお話をする機会があり、その際に次の事業展開について話が盛り上がりました。
非常に先の見通しのある事業を考えておられ、当社もご紹介すると喜んで頂ける企業も多い内容でしたのでご支援出来ればと思っております。

その際に、確定申告の話から、自分のところのお金の管理と経理はできてますか?と聞くと簡単にはやっているととの回答でした。
そこで、もし今回の事業が当たって大きく売り上げを伸ばすことになった場合、このままだとまずいですよね?と質問を受けた為まずいですよとお答えしました。
それは、なぜかと言いますと、根本的には白色申告と言えど、一事業主として納税という義務を果たすためきちんとした根拠が必要なりますので会計が必須となります。
また、税務調査の対象になった場合、さかのぼって5年はチェックされる可能性がありますので、そんな儲かってないからいいやでは通用しなくなります。

今は良くても将来はそうはいきません。
昨日も書きましたが、売上500万円ほどの個人事業主にも税務調査が入っている事実も聞いております。
皆様は大丈夫ですか?

会計と聞いて硬くなる必要もございません。

会計導入についてアドバイスが欲しい方は当社までご相談ください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

今週は営業に専念します|先週までは受注した仕事の整理・進捗

2017.03.27

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「今週は営業に専念します|先週までは受注した仕事の整理・進捗」についてお話を致します。

先週までは、受注したアウトソーシングや頂いた求人に人財の提案をしたりと、既存の仕事をこなしておりました。
やはり、一番大切な営業でいう「種まき」を疎かにしてはなりませんので今週は「種まき」に徹しようと思います。

当社の仕事は、「種まき」=「水やりも」兼ねているイメージで、刈り取れるかどうか五部の事業です。
例えるなら、求人を頂ける企業が見つかったとすると求人を得るまでは水まきで、提案をして内定を頂けるかどうかが、刈り取れるかどうかに当たります。

そこで当社はアウトソーシング(記帳代行・IT化支援を含む)を並行して事業展開しており、いわゆるストックビジネスも並行して行っております。
今後は紹介事業だけではなく、アウトソーシングでシニアの雇用を当社自身で生み出していきたいと思っております。
今現在、進行中のお話がまとまれば大きくアウトソーシングとIT化支援(クラウドを利用した)のお仕事が増える見込みです。

今週は、求人情報を頂く活動とアウトソーシングを浸透させる活動を行っていきます。
5日での目標も決めておりますのできっちり目標達成に向け精進いたします。

もし、経理でお困りの方がおりましたら、どの様なことでも結構ですのでご相談を下さい。
精一杯ご支援致します。
※最近は個人事業主にも税務調査に入るケースが増えているようですので、早めの対策をお勧め致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

会計ソフト導入時は科目設定が肝です|顧問税理士と相談

2017.03.24

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「会計ソフト導入時は科目設定が肝です|顧問税理士と相談」についてお話を致します。

皆様は、会計ソフトを導入されておりますか?

先日訪問をした企業やアウトソースを受託している企業でも共通のお話ですが、会計ソフトの導入はしていたものの、決算が出来ればということで導入しており、会計ソフトの数字を活用が出来ていない所が多くございます。

昨日も、パートナーの公認会計士と打合せをしていた際にも思いましたが、経営面から見て必要なアウトプットから科目や補助科目、部門、セグメントを見出し、初期設定する必要があると改めて感じました。
ただ、社長がどのようなアウトプットが見たいかが、明確になっていないことがあるため、ここは公認会計士・税理士の腕のみせどころではないでしょうか?
先生が社長との面談時にヒアリングをし、その際のヒントを元にアウトプットをイメージし、ITに置き換えることが出来れば顧問先は非常に喜ばれることと思います。

企業と税理士事務所は良きパートナーでなければなりません。
いつまでも労働集約型で商売をしている税理士事務所は、淘汰されていくと当社は見ております。
その背景に、当社に複数社の企業がIT化や管理会計導入、「顧問税理士への不満」と言った内容でご相談に来られます。

顧問税理士を選ぶ際には、ITや会計ソフトと言った知識や、管理会計の導入もご指導頂ける税理士を選ばれることをお勧め致します。

少しそれてしまいましたが、会計ソフトは導入時が一番大切だということをご認識頂ければと思います。

会計ソフトや経理立ち上げ、税理士についてお困りの方がおりましたらご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせを頂けますと大変幸甚でございます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

人財紹介事業者の在り方|倫理観の話

2017.03.23

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「人財紹介事業者の在り方|倫理観の話」についてお話を致します。

昨日、2社から人財紹介の依頼を頂きました。

1社は当社が取り扱いをしていない職種の人財の紹介依頼で当初はお断りをしておりましたが、どうしてもお願いをしたいとのことで引き受けることになりました。
なぜ、当社が対応していない職種の人財を当社に任せることになったのかですが、大手の人材紹介会社と契約をし依頼をしていたのですが、人材の提案方法がかなり酷いもので心を痛めており、また怒りを覚えたからとのことです。
具体的には、一つ目は募集内容についてのヒアリングが伝わっておらず、希望と違った求人情報になっていること、二つ目は提案が複数届いたそうですが、人財の評価もせず、ただ紙切れ1枚で就業した会社と職種が書かれているだけのものが届いたとのことです。

求人企業の立場では、在りもしない話を求人に上げられ、マッチしない人財を提案され、会社のイメージや評判を落とすことにもなりかねないことであり、人を雇用することに責任を持ち、事業に取り組んでおられる企業の気持ちを踏みにじっていることになると思います。

求職者の立場では、人生を大きく左右する転職を紙切れ一枚で評価され、血の通っていない人材紹介を受けることになること(商売でしか考えていない)になります。

改めて、今回のケースで感じたことは、心の通った商売(企業理念)が出来ないのであれば、人の人生を左右する人財紹介は行うべきではないと思います。

ビジネスと良く言いますが、「心」がなければだめです。
「心」があってこそのビジネスです。
今回、当社に任せたいとお話を頂いた企業の社長からいつもそう教えて頂きました。

「心」にはたくさんあります。
人としての在り方を改めて考え直し、一社会人として生きていきたいと感じた一日でした。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!