トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
企業の管理部長「バックオフィスマネージャー」
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

手続きの多い月初|社会保険料(健康保険の預かり)

2017.05.01

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「手続きの多い月初|社会保険料(健康保険の預かり)」についてお話を致します。

当社は、まだ社員を雇用しておらず当方のみで活動をしております。

一人でやっているもので事務処理や、それこそ経理処理についてはすべて自分で行っております。

最近手こずっていることは給与処理した金額と、実際に年金事務所からくる請求額に若干の際があるときです。
2016年3月分の給与時の健康保険料の預かりと今回4月末日に引き落としされた金額に20円程差異がありました。

社員の立場から考えると、この20円は多く支払っていることになります。

現在給与計算ソフトの方でなぜ20円多く計算しているのか調査をしている段階です。

自分でやってみてわかりますが、毎月の事務処理は本当に大変です。

それこそ経理処理も非常に手間がかかります。

当社が常にリアルタイムに経理が出来ているのはクラウド会計のおかげだと思っております。
その場で通帳の動きが取りこめ、予測で科目や適用を用意してくれるので本当に助かっています。
全てが同じようには行きませんが、予測してくれる、摘要を打つ手間が省けることは本当に効率化に繋がります。

もし、ベタ打ちしている方がおられましたら、クラウド会計のご説明をしますのでご相談を下さい。

ルールをきっちり決めて処理をすると本当に便利なツールです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

シニアの方々からのアドバイス|ご提案を頂く

2017.04.28

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「シニアの方々からのアドバイス|ご提案を頂く」についてお話を致します。

ここ数ヶ月で何名かのシニアの方が登録に来られました。

その中の方から色々とご提案を受けております。

登録時に当社の今後の具体的な動きについてお話をし、その内容を踏まえてご自身でできることやスキーム案をご提案頂きました。
当社に登録に来られる方はこのような方が多く、勤務されていた企業でもかなり重宝されていたと思います。

出来れば当社で雇用をしたいと考えておりますが、それはビジネススキームが完成し動き出してからだと思っております。
ただ、何名かの方に関しては一緒に動いて頂きたいと思う方もおりますので焦らず、仕組みを構築し参加して頂けるよう整えていきたいと思います。

実際、皆様の会社ではいかがでしょうか?
この様に経営者が考えていることを察知し、情報や具体的な提案を持ち、一緒に前に進もうとする社員はどれぐらいいらっしゃいますか?

それ以前に原価意識や、経営理念を理解して実績を上げてくださる社員はどれぐらいいらっしゃいますか?

当社に登録されている方々はこのような方が多く、経営者の右腕となって頑張ってくださることと思います。

もし、経営や資金繰り、財務会計等にお困りでしたら当社にご相談を頂けますと大変幸甚でございます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

モチベーションを維持し続ける|使命感も持ち続けること

2017.04.27

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「モチベーションを維持し続ける|使命感も持ち続けること」についてお話を致します。

先ほどまで、ある経営者と電話で1時間ぐらい話をしておりました。
その経営者は、事業をかなり伸ばしており、最近毎日がルーティン化してしまってストレスがたまると話ておりました。
そんな中でも、次の展開に向けて準備をしております。
やはり、モチベーションを維持することが最大の課題だと話しておりました。

私も同じように現在、「サービスを作ったものの動かせていないものがありますので、これから動かす方法を考えており」、また「事業承継に関わる事業の展開」、「3社間での合同出資会社の設立の計画」を進めております。

どの様にするとシニアの方々にお仕事をお渡し出来るかを常に考え、検討していくとお仕事を取る方法を考えることになります。
必然的に上記のテーマに絞られてきます。

現状ではこれからは、アウトソースは伸びてくる見込みが出来ておりますのでこの分野では当社でシニア人財を雇用します。
今期中に1名~2名(パート)を考えております。

上記のテーマを伸ばすことによってさまざまな形で当社のサービスに繋がる展開になると確信をしておりますので、労働力と資金の投資を計画的に行っていきたいと思います。

小さくてもコツコツ考え、努力して積み上げていきたいと思います。

モチベーションを維持するため、宣言したことを実行致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

freee認定アドバイザー研修の受講|アドバイザー申込み

2017.04.26

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「freee認定アドバイザー研修の受講|アドバイザー申込み」についてお話を致します。

本日、12:30よりクラウド会計ソフトのfreeeの認定研修を受けて参りました。

非常に短い時間で簡潔な内容でびっくりしております。

具体的な内容は、初めにfreeeの会社概要とサービスに込められた思いや理念について、その後具体的な機能など操作面を拝見いたしました。

私個人的にはMFクラウドを利用しておりますので比較するとfreeeは会計はあくまでデータ集約(結果)される場所のイメージで、付随する請求書発行サービスや経費精算業務の連動が前提になっているようなイメージです。

税理士事務所の処理的にはMFクラウドの方が税理士事務所的だと思いましたが、顧問先で考えるとfreeeの方が良いのではとも思いました。

freeeもMFクラウドにも言えることですが、学習機能をどのように活用するのかによっても処理量が変わって来ますのでルール作りが大切だということです。

もっと具体的に比較するためにも当社の会計処理を並行でMFクラウド会計とfreeeとで進めていこうと思います。

比較した点や新たな発見があれば都度ブログにて情報提供をしたいと思います。

当社は経理のアウトソースを行っておりますので、経理業務にお困りの方がおりましたらご相談を頂けますと幸いです。
※今後はMFクラウド、freeeともに対応を致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

本日は内部監査役求人ヒアリング|明日はfreeeの認定アドバイザー研修

2017.04.25

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「本日は内部監査役の求人ヒアリング|明日はfreeeの認定アドバイザー研修」についてお話を致します。

本日は、ある企業のご担当者からのご紹介である企業の内部監査室長求人のヒアリングに伺ってまいります。

ご担当者にお会いして、企業内の組織体系や人員構成等をヒアリングをして適性な人物像をイメージできるまでヒアリングをしたいと思っております。
実際、言葉では必要な人物像が決まっているようですが、ヒアリング段階では全く違った人物がマッチするケースもございます。
潜在的なニーズを引き出すためにヒアリング非常に重要な項目です。
またこのヒアリングを疎かにするとミスマッチをしてしまうこともあります。

求人企業はヒアリングするご担当者の姿勢で会社の信用度を計って頂いても良いかと思います。

また、明日はクラウド会計freeeの認定アドバイザー研修を受講して参ります。
当社はMFクラウドがメインなので新たな情報を得ることで当社の付加価値も上がると思っております。

具体的な内容については受講後ご報告を致します。
freee:https://www.freee.co.jp/?referral=aw_freee&referral=na_search_[brand]&gclid=CK2v7pmkvtMCFdd6vQodBIcKlQ

ゴールデンウィークを前に色々と整理しておかなければならないことがありますが、時間を有効に使って精一杯進めて行きたいと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

ランチェスター戦略・弱者の戦略|簡単に

2017.04.24

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「常に前向きな姿勢で「ランチェスター戦略・弱者の戦略|簡単に」についてお話を致します。

表題のテーマですが、かなり深いものがありますが、今日は簡単に話します。

皆様はランチェスター戦略はご存知ですか?
私はランチェスター戦略を実践している、ある社長から「弱者は選択と集中」だと教わりました。

ランチェスター戦略の解説本に書かれていたことですが、簡単にご説明致します。

A国とB国が戦争をしていた際、お互い同じ戦闘力100機の戦闘機を持っていたとします。
単純に戦えばどちらかが数機残るとイメージが出来るかと思います。

この場合、B国が戦略を練ってチームを作って、敵の的を絞り、確実に1機1機をしとめにかかったとします。
結果はいかがでしょうか?
この場合B国は多くの戦闘機を残すことに成功します。

ここで言いたいことは、上記でも記載しましたが、「選択と集中」です。

ビジネスで例えると事業ドメインの設定、ターゲットになる年齢層、地域等を絞り込みです。
また、その分野でNO1を目指すことです。

その分野で地盤が築ければ、横に展開も可能になり、また、関連する事業を展開することも可能です。

弱者は弱者なりにコツコツと目標を定め、積み上げることが大切だということです。

実は私の事業もランチェスター戦略をイメージして考えております。
あまりクールにビジネスと考えることが好きではないので、戦略と言っても基本的な考え方かと思いますが、私は私なりにコツコツと積み上げていきたいと思っております。

※本当に簡単にしか説明をしておりませんのでご興味がございましたら、本をお貸しいたしますのでご連絡ください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

常に前向きな姿勢で「他責ではなく自責」で|田中のつぶやき

2017.04.21

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「常に前向きな姿勢で「他責ではなく自責」で|田中のつぶやき」についてお話を致します。

朝から精神論のようなお話になってしまいますがお付き合い頂ければと思います。

私はポジティブな人間なので、前向きにとらえておりますが、最近悔しい思いをすることがありました。

こういったことを書くことで付き合いに影響が出る可能性がありますが、ご担当者の方に伝えたいことがあります。
私はその覚悟があり、また、伝わると信じています。

ある大手企業からご紹介頂いた公的な機関との取引を開始するため、色々と話を詰めておりました。
当社の登録者のシニアの方にもご協力を頂き、話も前に進んでいたのですが、急に先方からストップがかかり、詳しい説明もないまま、お断わりされることがありました。

こちらとすれば、当方もシニアの方も必死で期待に応えようと努力をしており、労力を惜しまず頑張っておりました。
そういったことは、全く配慮いただけず、一言で済ませられてしまいました。
先方の方は上司にも相談をせず、独断で判断をされておりました。
なぜそう思ったかと言いますと、何をもってダメなのかを問い合わせると明確な答えが返ってこないからです。

ご紹介頂いた大手企業のご担当者に問い合わせると今までこのような対応はなかったとの話でした。
当社だから、当方だからこのような対応だったようです。
私は非常に悔しい気持ちになりましたが、私自身にも不足があったのではないかと改めて自分を見直しました。

事前に前提条件を詰める必要があったのではないか、上司にあっておくべきであったのではないか、熱意はだれよりもあったか、など様々な観点から自問自答しました。

最終的に行きついた答えは、まだあきらめていない自分に気が付きましたので今からでもできることを精一杯やろうということに行き付きました。

最大の熱意をもってご担当者に伝え、また、会ったことのない上司にもお会いし、当社の理念を精一杯伝え、それでもだめならご縁がなかったということときっぱり判断が出来ると考えました。

結局はやりきっていない私に不足があったのです。

まだ、私にはやれることがあるということです。

あきらめないことそれが一番です。

お待ちいただいているシニアの方々に少しでもお仕事をお渡しできるよう尽力するのが私の使命です。

精一杯、熱意をもって取り組んでみせます。

まとまりのない文章で申し訳ございません。

まだまだ未熟ものですが今後もご指導ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

確定拠出年金(iDeCo) 個人型|メリットデメリット

2017.04.20

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「確定拠出年金(iDeCo) 個人型|メリットデメリット」についてお話を致します。

簡単にメリットとデメリットをお話致します。

個人型確定拠出年金は、自営業者(第1号被保険者)サラリーマンや公務員(第2号被保険者)、専業主婦(第3号被保険者)が任意で加入することが出来る年金制度です。
国民年金や厚生年金のような強制加入の年金ではなく、加入するしないは個人の任意となっている年金制度です。

<メリット>
①毎月の掛け金は全額所得控除になります。
小規模企業共済同様に個人型確定拠出年金も掛金が全額所得控除となります。
掛け金の金額は月額5000円~68000円の間で自由に決めることが出来ます。(サラリーマン(2号被保険者)の場合は上限は月23000円まで)。
自営業者は確定申告、会社員の場合は年末調整で対応できます。

<デメリット>
①60歳までは解約(引き出し)できません。
個人型確定拠出年金は年金なので、途中で解約して現金で受け取るということができません。そのため、あくまでも余裕資金で行う必要があります。
②利用には手数料がかかります。
個人型確定拠出年金の場合、加入時の手数料〈2777円)と、毎月数百円程度の「口座管理手数料等」がかかります。

定期積立や小規模企業共済の様に途中解約が出来ないため、加入については検討が必要です。
実際、私個人も前職でかけていた掛金がたまっておりますが、全く手が付けられず、置いたままになっておりますが、手数料だけかかってしまっております。
毎月定期的に積立が可能な方で60歳まで解約できなくても大丈夫という方であれば利用をお勧め致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

ベテラン税理士も無視できないクラウド会計|フィンテック

2017.04.19

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「ベテラン税理士も無視できないクラウド会計|フィンテック」についてお話を致します。

昨日、私がある企業で会計税務ソフトの販売の営業をしていた時のお客様であった税理士事務所に株式会社マネーフォワードのご担当者と訪問をしてまいりました。
この先生とは、7年ほどのお付き合いになり、先日訪問した際に事業承継の件とクラウド会計についてお話をしておりました。
その際に先生より、現在のソフトからクラウド会計に統一した場合、コスト面や引継ぎのしやすさ、顧問先の満足度等にご質問頂いたため、担当者を連れて参りますと約束をし、昨日訪問しました。

先生は新しいことに非常に前向きで積極的に話を聞かれており、まずは自分の事務所の会計から始めてみるとのことでした。

今回のお話で課題となったのが、現在の運用をどのように変えていくのかとの内容でした。
例えば、顧問先が弥生会計を使っていた場合、今までは税理士事務所向けERPパッケージだったため、会計に最終科目残高を入力し、申告書作成まで流していましたが、先方がクラウド会計に変えてもらえない場合どうなるのか?といった内容です。
方法はいくらかあるのですが、そう簡単にはいかないお話なので運用でカバーするなどの検討が必要です。
ただ、必ず方法は在りますので、現在のソフトにコストがかかりすぎているケースがもあり、年配の先生の場合規模縮小も考えていらっしゃることもございます。
収入は減る一方で、ランニングコスト(固定費)が一定だとしんどくなるケースもございます。
早めに検討が必要だと思います。

上記より、コスト面、顧問先の満足度、運用のやりやすさ等々、色々な意味でクラウド会計は無視できない存在となっていることがおわかりいただけるかと思います。

税理士事務所の先生で上記の様なお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせを下さい。
様々な形でお手伝いさせて頂きます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

電車の中の風景|会社のブランドを背負っているということ|田中のつぶやき

2017.04.18

おはようございます。
神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「電車の中の風景|会社のブランドを背負っているということ」についてお話を致します。

私は毎日電車を利用いたしますが、様々な方がおります。

ベテランの役職者であろう方、中堅のいわゆる中間管理職の方、フレッシュマン(新入社員)、大学生、小学生と様々です。

今回は社会人の方についてお話をします。

皆様もご存じの通り、電車が来るときは2列に並んで待っているかと思います。
並んでいるにも関わらず、図々しく電車が来たとたんすぅーと横に入ってくる方もいます。(結構年配の方にに多い)
また、きちんと並んでいても、降りる人が降り終わるまで待てずに、そそくさと降りる人にぶつかりながら入っていく方も多くいます。
いつも残念に思います。
私はなるべく多い時間帯を外すように早い時間に乗るか、自宅で業務をして遅い時間に乗るかしています。
アポイントがあるときは別なので人が多い時に乗ることもあります。

私は変わっているのかもしれませんが、よく観察をしております。
モラルがない人がどこの会社の人なのか、胸の社章をみます。

一目瞭然の方もいますし、どこの社章だろうと思うものもあります。

また、電車で見かけた人が登録に来ることもあります。
以外と人は見ているのです。

皆様は大丈夫ですか?
会社のブランドを背負っていることをお忘れにならないようにしてくださいね。

また、本日は新人らしきフレッシュマンが電車でゲームをしながら出勤していました。
なかなか、根性の座った子だなぁとある意味関心していました。

私は緊張や昨日実務であったことを復習したり、勉強するのに必死でそんな余裕ありませんでしたので通勤時間を活用していました。

本当に様々な方がいます。

私は、いつも「人の振り見て我が振り直せ」を意識しながら人を見るようにしています。

意識し続けることが大切ですね。

1点だけお願いです。
歩きたばこは吸わない方にとって本当に不愉快ですのでやめてください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!