トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
企業の管理部長「バックオフィスマネージャー」
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

ふるさと納税(寄付)を活用したスタートアップ成長資金調達の実施|神戸市の取り組み

2016.11.17

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「ふるさと納税(寄付)を活用したスタートアップ成長資金調達の実施|神戸市の取り組み」についてお話いたします。

昨日はアウトソーシング2ヶ月目でシニアの方に入力に来ていただきましたが、かなりスピードアップしており、今回は現金と預金も入力して頂きました。新しいことは刺激があってよいということで非常にスムーズに進めて頂きました。さすが、経験者と感じたのが、預金の動きを見て疑問を持たれ、科目がわからなかったため、顧問の先生に確認した所、当初想定していただ科目と違う科目だったのでよく動きをみているなと感心いたしました。

本日のお話に戻ります。
神戸市が以下のような取り組みをされております。

参考URL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/08/20160822041901.html
参考:神戸市は「スタートアップが羽ばたく街・神戸」を目指します!
参考URL:http://japangiving.jp/p/4635#summary

<ふるさと納税(寄付)を活用したスタートアップ成長資金調達の実施>
1.目的
 神戸市では、スタートアップ(成長型起業家)の集積・育成を支援する取り組みを進めています。その取り組みの一つである神戸スタートアップオフィス事業では、約3ヶ月の短期起業家育成プログラムを実施し、プログラムの最後に開催されるデモデイにおいて、スタートアップは次のステージに進むための資金調達の機会を得ることを目指していますが、この資金調達を補完するものとして、ふるさと納税(寄付)を活用したITスタートアップ成長資金調達を開始しますので、お知らせします。

2.実施方法
(1)寄付(ふるさと納税)募集ページの開設
寄付型クラウドファンディング募集サイト「JapanGiving(ジャパンギビング)」に以下の寄付募集ぺージを用意。
1.神戸市のスタートアップ支援事業への寄付
2.神戸スタートアップオフィス事業で支援を受ける起業家への寄付
寄付目標額と使途を設定する「クラウドファンディング手法」を取り入れ、応援したい気持ちを後押しする仕組みを構築します。

(2)寄付候補者へのPR手法
Facebook登録データに基づき、趣味・属性・嗜好性などから神戸ゆかりの人やスタートアップ支援に関心が高いと思われる寄付候補者を抽出して効果的な広報を行います。
3.寄付(ふるさと納税)募集概要

募集期間:平成28年9月1日~平成29年11月中旬(予定)
(スタートアップオフィス第2期プログラム期間)
※第3期プログラムも実施予定
募集サイトURL:http://japangiving.jp/special/kobestartup

4.寄付(ふるさと納税)の使途

集まった寄付金は、市が全額歳入した上で、
(1)市スタートアップ支援事業への充当
(2)神戸スタートアップオフィス事業で支援を受ける起業家への活動資金提供
として活用します。
※ここで行われる起業家への活動資金提供は、出資には該当しません。

<まとめ>
テレビにも取り上げられておりましたが、神戸市はシリコンバレーの様にベンチャー企業を応援する都市として活動しているようです。
支援する事業の内容は別として非常に良い取り組みだと思います。
営業をしていて思いますが、神戸は大阪に比べて動きが少ないように思います。
市場が違うと言えばそれまでですが、大阪は起業家支援を頑張っていると思います。
神戸ももっと活気が出れば嬉しく思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

本日は経理のアウトソーシング2ヶ月目の作業です。|シニアエイド・アウトソーシング

2016.11.16

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「本日は経理のアウトソーシング2ヶ月目の作業です。|シニアエイド・アウトソーシング」についてお話いたします。

本日は、前月同様に今月も当方事務所にてシニアの経理経験者が起票作業を行います。

前月よりも未確定な要素が確定になり、先月は現金の動きだけでしたが今月は預金の動きも捉えていきます。

ただ、MFクラウドの問題で今月もクレジットの動きが捉えられませんのでこちらは顧問の先生にお任せをいたします。

上記の様にMFクラウドでは、預金(口座)の動きやクレジットカードの動きを取り込み、仕訳に起こすことができます。
また、クレジットの場合は非常に便利で利用時は未払計上するようになっております。
問題視されている預金の動きを取りこんだ時やクレジットの動きを取りこんだ際に証憑から起票したものとバッティングすることがございます。
こちらは、同じような仕訳をピックアップする機能がございますのでそこでチェックが可能となっております。

あと何ヶ月かすると流れが出来、毎月のルーティーン化が可能となります。

今月も色々と確認をしながらミスの無いように努めていきます。

中小企業の方や、税理士事務所の先生で起票に手間がかかっておりましたら当方にご相談を下さい。
特に零細企業や、独立して間もない企業こそきちんと帳簿をつけ資金繰り予測を立てる必要がございます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

経理アウトソーシング

 

昨日は5名の方が登録されました|電話問い合わせが2件ございます

2016.11.15

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「昨日は5名の方が登録されました|電話問い合わせが2件ございます」についてお話いたします。

感謝の日々を過ごしております。
昨日も5名の求職者の面談を行いました。
また、お電話にてお問い合わせを頂き2名の新規登録予定者がいっらっしゃいます。
別でのお問い合わせを合わせると現在、面談前の求職者の方は5名いらっしゃいます。
皆様、当方サービスにご登録及びお問い合わせいただきありがとうございます。

ただ、求人は多数あるものの、求職者のニーズにマッチした求人を提案するには、まだまだ求人が足りていない状況にございます。

昨日も、管理・実務ベースで日々の仕訳入力から税務申告まで一連お任せ頂ける方や、前記の内容プラス連結決算及び連結納税をご経験の方、また、管理・実務ベースで日々の仕訳入力から税務申告、労務管理(給与計算、年末調整、算定基礎)、人事業務(新卒採用の企画実行)、人事考課制度をコンサルを交えて作成し、社内規定を作ったご経験をお持ちの方や(非常に貴重な経験です)、管理・実務ベースで日々の仕訳入力から税務申告を行い、その後内部監査でご経験積まれ、監査役として活躍された人財と多様な経験者が登録されました。

当方も職業紹介だけではなく、顧問契約やコンサルティング契約など様々な契約形態に対応できるように準備をしております。
また、講師のお仕事も打診を頂き内容を詰めている段階ですので、社内講師や、外部講師、セミナーや講演の依頼などございましたら当方までお問い合わせを頂ければと思います。複数の講師経験者が当方には登録されており、経理・財務(BS,PL,CF等財務分析)、海外拠点の社長向けの研修や、5S、工場の品質管理や原価管理、IPOへの準備について、購買(コスト逓減)、各種契約関連(英文可)、業務改善の提案(コスト逓減、業務プロセス改善)、総務全般(労務管理。労組対策)各種社内規定の策定などが対応内容です。。

皆様のお勤めされている企業やお知り合いの企業で50歳以上のシニアの方の雇用を検討頂ける企業がいらっしゃいましたら、是非当方にご紹介を頂けると大変幸甚でございます。

当方も、皆様のご協力や、アドバイス、ご支援があってこそ成り立っております。
いつも皆様のお心遣いに感謝しております。
いつも本当にありがとうございます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

高齢者の自動車事故

2016.11.14

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「高齢者の自動車事故」についてお話いたします。

今までも高齢者による事故は合ったかと思いますが、ここ最近多発しております。

※以下yahooニュースより抜粋

・横浜市港南区で小学生の列に車が突っ込み、1年生男児が死亡した事故。

・11日午後、東京・板橋区のコンビニエンスストアに80代の男性が運転する車が突っ込み、客2人がケガをした。警視庁によると11日午後1時半ごろ、板橋区・三園のコンビニ「ファミリーマート三園一丁目店」に乗用車が突っ込んだ。車は近くに住む80代の男性が運転していて駐車場に車を止めようとしたところ、車止めを乗り越え正面から店に突っ込んだという。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161111-00000073-jnn-soci

・栃木県下野市の病院で乗用車が暴走し、女性が死亡した事故で、運転していた84歳の男性が「駐車場の精算機に手が届かず誤ってアクセルを踏んだ」などと、話していることが分かりました。この事故は10日、下野市の自治医科大学付属病院で玄関付近に乗用車が突っ込み、1人が死亡、女性2人が重軽傷を負ったものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161111-00000062-nnn-soci

原因は様々なようですが、横浜の事件や東京板橋区の原因は認知症の可能性が高いとみられているようです。
車がないと困る地域など生活必需品の場合もあるかと思いますが、高齢者の方は運転免許の返納を考える機会にして頂きたいと思います。
認知症になってしまってからでは、遅いということが上記の事例からもわかると思います。
これからもっと増えていくのではないかと非常に懸念をしております。

運転免許の返納の基準は特別設けられていないようですが、自分の運動能力や判断力に自信が無くなったら返納を検討しないと単純なアクセルとブレーキの踏み間違いで人の命を奪うことになってしまいます。
認知症検査はあるみたいです。

皆様のご両親、あるいは祖父や祖母は大丈夫ですか?

改めて考えていかなければならない事案だと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

国の借金、1062兆円=1人当たり837万円―9月末|yahooニュース

2016.11.11

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「国の借金、1062兆円=1人当たり837万円―9月末|yahooニュース」についてお話いたします。

皆様、タイトルを見てどの様にお感じになられますか?
私は表現の仕方がおかしいと思いますし、貸借対照表や損益計算祖、キャッシュの動きを見ないとなんとも言えません。
負債だけを見ても仕方ないです。(財務省は賢い方がたくさんいるのですよね・・・)
国民にはわからないと踏んでいるのでしょうか。
国会議員も、県議も市議も会社でいう社長や役員なのですからもっと経営を学んで実践してください。
顔を売って票を取るのが、仕事の本質ではないと思います。
本当に負債が1062兆円、来年には1119兆3000億円まで膨らむとか、なんのためらいもなく言えたものです。
で、対策は?事業計画は?中期経営計画の見直しは?ステークホルダーにきちんと説明してください。
財務相のHPに飛ぶと笑っている国会議員の写真が一番初めに出てきますが、笑っていられる神経がわからない。
どこにそんな余裕があるのですか?あなた方は結果だけ見ると無能な経営者ですよ。
国会議員ほど、他人事な気がします。
お願いですから、必死になって日本のために頑張ってください。

<ニュース本文>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000158-jij-pol
財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末時点で1062兆5745億円だったと発表した。

 6月末時点から9兆1069億円増え、過去最高を更新した。10月1日時点の人口推計(概算値1億2693万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約837万円になる。

 急速な高齢化で社会保障費が膨らむ中、不足する税収を賄う国債の発行額が増えた。厚生労働省は2017年度予算の概算要求で高齢化に伴う社会保障費の自然増を6400億円と見込んでおり、国の借金は今後も増加する傾向にある。

 国の借金は16年度末に1119兆3000億円まで膨らむ見通しだ。

このニュースを見て改めて日本はこのままだとだめだと思いました。

変えていかなければなりません。
他人事ではないです。

温度差がありすぎて、非常に悔しい気持ちです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

「物事の本質」を常に考え続ける|田中のつぶやき

2016.11.10

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「「物事の本質」を常に考え続ける|田中のつぶやき」についてお話いたします。

昨日、IT開発企業の社長と公認会計士先生と共に3社面談をしました。

会社の理念や商品のコンセプト、ターゲットとするドメイン、様々な内容の会話が飛び交いました。

これからお互いに組織を作り、会社を育て、ステークホルダーや社会に寄与することが目標ですが、組織が大きくなりすぎて「理念(本質)」からそれることだけはしないと改めて思いました。

例えば、株式投資は根本的な本質で言えば、投資する企業に未来の社会を豊かにしてほしいと期待をして投資することが根本かと思いますが、否定をするつもりはございませんがトレーダーは株式運用(これも今は立派なビジネス)でお金を儲けることが目的になっています。
たしかに、どんどん資産運用で儲けて頂き、納税して頂くことも社会貢献だと思います。

上記より、「物事の本質」は人の考え方、立場によって変わるものだということです。
自分にとっての「本質」「志」は常に持ち、意識し続けなければなりません。

相手を理解し、受け入れる、そんな中でも「物事の本質」を常に考え続けなければならないと思います。

私も今やっていることを、今まで通り誠実に行っていきたいと思います。

昨日は改めて考える良い機会でした。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

1930円募金(いくみおーえん)にご支援を|FOP明石・難病支援募金

2016.11.09

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「1930円募金(いくみおーえん)にご支援を|FOP明石・難病支援募金」についてお話いたします。

以前にもお話しましたが、FOP明石で新たな活動で、今後の活動の柱となる「1930円募金(いくみおーえん募金)」を行っております。
以下は山本育海君(FOP患者)の1930円募金についての想いが書かれております。
※添付の資料の本文をご覧いただけると幸いです。

また、iPS細胞研究所の応援(研究促進)を育海くんをはじめ、FOP明石の皆様や御協力者皆様が頑張っておられます。
皆様の温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

FOP明石ブログ:http://fop-akashi.jp/?p=17073
<本文>
色々考えて、やっぱり行動する事に決めました・・・
この行動&活動は、9月に戸口田先生に会った時に僕の考えを伝えたら、「いっくん、ありがとう」って言ってくれたので進めよう思いました・・・

実は、僕が高校を卒業して193募金(iPS細胞研究所応援募金で、集められた募金は全額研究所に寄付しています)どうなるか心配でしたが、明石市内高校連合生徒会(明石高校・明石北高校・明石南高校・明石城西高校・明石西高校・明石清水高校・明石商業高校)から正式に「今年も193募金実施します」と連絡を受け、本当に高校生の皆さんに理解協力してもらい、僕が卒業してるのに各高校で募金活動をしてくれるのは、本当に嬉しいです・・・高校生のみなさん、ありがとうございます・・・
(193募金に賛同し、ご協力頂ける学校を全国で募集しています)

僕は、高校を卒業しましたので、高校生だけに任せていいんかってずっと思ってて高校卒業した今やからこそ、iPS細胞研究所を応援させてもらう仕組みを作らなあかんって考えていたので、FOP研究者であり、主治医の戸口田先生に、僕の考えを伝えたら「先生も頑張るわ」って言ってくれたので、戸口田先生は研究を、僕は研究促進を頑張ることに2人で決めました・・・

高校生がこれだけ理解し応援し支援してくれる193募金(毎年、僕の誕生日12月14日実施)に各高校で朝&放課後に生徒会やボランティア部が中心となって募金活動をしてくれますので、僕は、大学生や大人にも、もっとiPS細胞研究所を応援&支援してもらいたいので、1930円募金を進めていくことに決めました・・・

1930円(193いくみ0援おーえん)募金(僕を応援する募金ではありません)として、今から12月14日までの期間で集めた募金を、高校生の193募金と同じように、1930円募金も全額iPS細胞研究所に寄付したいと思いますので、大学生や大人の皆様お一人お一人に伝え理解し応援してもらいたくて、ご協力よろしくお願い致します・・・

皆様の温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

1930%e5%86%86%e5%8b%9f%e9%87%91%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

シニアエイド・イノベーションの今後の動き|スケジュール

2016.11.08

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「シニアエイド・イノベーションの今後の動き|スケジュール」についてお話いたします。

以前より進めております、シニアエイド・イノベーションの法人化及びサービスの確立についてお話をいたします。
現在、すべて計画通りに進んでおり、2017年1月1日には、法人で職業紹介事業の開始が可能となる予定です。

したがってHPの変更、会社案内等の変更が生じる為、先に皆様にスケジュールお伝えしておきます。

①2016年12月15日をもってホームページは改修に入ります。
また、ブログの更新も12月15日をもって一旦ストップいたします。
※ブログは2017年1月1日より再開いたします。
②Facebookページも2016年12月15日をもって一旦非公開といたします。
③神戸ビジコレも同様に2016年12月15日をもって一旦非公開といたします。
※事務所は、そのまま継続しており、事務所電話電話番号、FAX、メールは継続して利用いたします。
ご連絡は問題なくいつも通りです。

上記に並行して現在サービス内容も確立をさせ、資料を作成中です。
2017年1月になればサービスを公開し皆様に発表が可能となります。

先月は準備に時間を費やしましたので11月、12月は精一杯営業を行います。
まだ、お仕事をお渡し出来ていない方々がおられますのでできる限り尽力致します。
これから企業としてサービスを確立され、認知度を上げ、シニアの方々の雇用が増えるべく活動いたします。

シニアの雇用はまだまだ浸透しておりませんので皆様のお力もお貸し頂ければ大変幸甚です。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

確定申告で所得控除可能な項目

2016.11.07

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「確定申告で所得控除可能な項目」についてお話いたします。

確定申告の時期が刻々と近づいて来ております。
お手元に生命保険の支払証明など届いているのではないでしょうか?
年末調整も近いので参考になればと思い記載いたします。

2017年2月16日~2017年3月15日の間、確定申告が必要になります。

<確定申告で所得控除可能な項目>
※所得控除に当たるか不明な場合は、ご担当の顧問税理士か国税局ににご確認ください。

①基礎控除
所得金額から全員一律で控除されるものとなります。控除される金額は38万円です。

②医療費控除
医療費控除は、自分や「生計を一にする」親族の医療費を支払った場合に受けることが可能な控除のことを指します。

③社会保険料控除
社会保険料控除は、自分や「生計を一にする」親族の負担すべき社会保険料を支払った場合などに受けられる控除です。

④生命保険控除
生命保険料控除は、生命保険料を支払った場合に受けることが可能です。

⑤地震保険料控除
地震保険料控除は、損害保険などに契約した際に、オプションで地震での損害に対する保険料を支払った場合に受けることが可能な控除です。

⑥小規模企業共済等掛金控除
小規模企業共済等掛金控除は、個人事業主の退職金といわれている小規模企業共済等掛金を支払った場合に受けることが可能な控除となります。

⑦雑損控除
雑損控除は災害などにより損害を受けた場合に一定金額受けることが可能な控除のことを指します。

⑧寄附金控除
寄附金控除は国や地方公共団体に対する寄付金やふるさと納税などの寄付を行った場合に受けることが可能な控除です。

⑨障害者控除
障害者控除は納税者本人や扶養親族などが所得税法で規定されている障害者に該当する場合に受けることが可能な控除となります。

⑩寡婦控除
寡婦控除は、配偶者と離婚や死別をした女性が対象です。控除金額は基本的に27万円、特定寡婦に該当した場合には35万円です。

⑪勤労学生控除
勤労学生控除は、納税者が所得税法上の勤労学生に該当する場合に受けることが可能な控除です。控除額は一律で27万円です。合計所得金額が65万円以下で、条件に該当する学校の学生であれば控除の対象となります。

⑫配偶者控除
配偶者控除は、所得税法で定められている控除対象配偶者がいる場合に受けられる控除です。控除金額は70歳未満が38万円、70歳以上が48万円です。

⑬扶養控除
扶養控除は、所得税法で規定されている控除対象扶養親族がいる場合に適用される控除です。一般的には38万円の控除となりますが、特定扶養親族などの場合には控除額は変わってきます。
※その年の12月31日時点で16歳以上

まだまだ、ございますが代表的なものをアップいたしました。
該当するかどうか不明な場合は必ず、顧問税理士か国税局に確認することをお勧めいたします。
見落としがちな控除もございますので早めの対策を!

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

労働力調査 平成28年(2016年)4~6月期平均(速報)結果|総務省統計表

2016.11.04

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「労働力調査 平成28年(2016年)4~6月期平均(速報)結果|総務省統計表」についてお話いたします。

総務省統計表URL:http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/

<結果の要約>
【雇用形態別雇用者及び現職の雇用形態についた理由】

・役員を除く雇用者5356万人のうち,正規の職員・従業員は,前年同期に比べ53万人増加し,3367万人。非正規の職員・従業員は36万人増加し,1989万人
・非正規の職員・従業員について,男女別に現職の雇用形態についた主な理由で最も多いものをみると,男性では「正規の職員・従業員の仕事がないから」が前年同期に比べ9万人減少,女性では「自分の都合のよい時間に働きたいから」が3万人減少

【完全失業者】
・完全失業者217万人(前年同期に比べ10万人減少)のうち,失業期間が「1年以上」の者は前年同期に比べ4万人増加し,78万人

【非労働力人口】
・非労働力人口4401万人(前年同期に比べ47万人減少)のうち,就業希望者は前年同期に比べ56万人減少し,378万人。就業非希望者は15万人増加し,3944万人。なお,就業非希望者のうち「65歳以上」は39万人増加

<所感>
日本として正規雇用が53万人増加と結果が出ておりますが、実態としてどうなのか?と感じることは多く在ります。
また、男性の「正規の職員・従業員の仕事がないから」との理由で非正規雇用を選んでいた方が9万人減ったとの速報です。
私のパートナー情報では、条件を妥協して正社員で決まるケースは多くあるとのことですが、前職程の待遇には及ばないことがしばしばあるそうです。
いつも思いますが、数字だけでわかることと、わからないことがあると思います。
今回の件に関しても数字通りの実感を感じている方は少ないのではないでしょうか?
まだまだシニア世代の雇用については制度から改善が必要です。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

 

20 / 35« 先頭...10...1819202122...30...最後 »