トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション

兵庫県、大阪府、京都府、東京都のシニアエイドイノベーションは課題解決のご支援から、アウトソーシング、人財紹介まで全て引き受けます

対象業務(経理・財務・労務・総務・営業・技術職)

代表の日記

2016.07.15

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「営業電話で会社のイメージが大きくかわる|田中のつぶやき」についてお話いたします。

本日も少しつぶやきます。

皆様の事務所にも営業電話がかかってくると思いますがどのようなイメージを受けますか?

当方の事務所にも毎日のように営業電話がかかってきます。
また当方もよく営業電話をします。

その中でも、営業電話を外注や派遣されている会社が多くあり、非常に不快な思いをした事例をお話いたします。

①お昼12時半に電話がかかってきて、お昼休みにかけている自覚がない。(私はかかってきても構いませんが、「お昼休みの所、大変申し訳ございません」といった配慮がない)

②電話を掛けた履歴管理が出来ておらず、何度も同じ業者(電話をかけている人物は別)からかかってきたとき。

③サービスの内容について質問した際に回答ができない。(外注、派遣、もしくは新人なので理解していない)

④当方のサービスや情報を調べずに電話をしてくる。

当方も電話でご縁を頂くことが多くありますが、電話は一方的に相手の仕事を止めてしまうツールなので、かなりの配慮をしています。
例えば、朝の始業開始の9:00に電話をする場合、9:00ちょうどだと朝礼中の可能性があることや、昨日連絡がつかなかったお客様からの電話やメールの対応をしている可能性がありますので15分~30分後にかけたほうがよかったりします。
また、お昼11:45~と13:00も同じです。

上記のような電話を頂いた際には良い勉強をさせて頂いております。
同じような印象にならない様に徹底するようにしております。

今は評判もネット上で公開されておりますので、電話一つで会社が積み上げてきた信用が崩れることがありますので、経営者、管理者ならそのようなことを徹底して社員に教育する必要があると思います。

皆様の会社は大丈夫ですか?
今一度見直されてはいかがでしょうか?

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.14

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「お互いに感謝の気持ちが必要|田中のつぶやき」についてお話いたします。

本日も少しつぶやきます。

会社員の皆さんは「雇ってもらって当たり前、給与をもらって当たり前、休みがあって当たり前、社会保証があって当たり前」と思っていませんか?
自分が経営者なら、自分をお雇いになったでしょうか?今頂いている給与を払ったでしょうか?

年収460万円の社員を雇うのに会社が支払う経費ってどの程度かかっているか知っていますか?
年収460万円に社会保険料が年間約55万円(事業主負担)+退職積立金等の福利厚生費(401K)
毎月401Kを2万円かけて頂いていたとした場合、単純計算すると全てで539万円支払うことになります。
人が動きますのでそれ以外の経費も掛かります。
ご存知でしたか?
※社会保険料はざっくり計算しています。

私はいつもお互いの立場で物事を考えないといけないと思っています。
会社員の方のお話でよくあるのが、言われたことをやっているから給与をもらって当たり前だと話します。
確かにその通りです。
ただ、それだけの給与を支払うのに今までどれだけの苦労があったでしょうか?
今はお客様も定着してある程度安定して収入があったとしても創業当初はそうはいかなかったと思います。
血反吐を吐く思いで努力したから今の会社の信用があり、その信用を利用してビジネスが展開できているということをもう少し理解をして仕事をして頂くと、もう少し経営者に歩み寄れるのではないでしょうか?
つまり、会社の看板があるから商売ができ給与をもらうことが出来るということです。

もし、給与を上げてもらえないといったお悩みがあったとします。
なぜかと考えると2つの視点があります。

①会社がまったく評価をする気がない(評価制度がなく、そもそも上げる気がない)
②自分の働きが評価に値する働きになっていない。

皆さんは両方の視点から考えて頂く必要があります。
また一人で悩まず、当方のようなサービスを提供している企業や他社のお知り合いの方に相談してみてください。

改めて経営者の考え方や会社の制度の問題なのか、単純に仕事を当たり前のことしかしていないと言ったことなのかが見えてくると思います。

まとめますと、今の環境がどれだけの経緯で出来上がったのか、少し考えて、給与を頂けることに感謝の気持ちをもってみて下さい。
また、本当に劣悪な環境で働かれている方もいらっしゃいますので働く環境や待遇に不満をもっていらっしゃるのであれば、悩まずご相談下さい。
そうすると視野が広がり見えていないものも見えたりもします。

本日は、会社側でお話をしましたが、私はいつも中立の立場お互いの主張をまとめるようにしております。
ご安心してご相談下さい。

私は日々感謝して過ごします。感謝の気持ちが持てていないときは必ず松下幸之助さんの本を読んで初心に返ります。
読みすぎてボロボロになってしまいました。

社長になる人に知っておいてほしいこと

一緒に夢や希望、やりがいも見つけていきましょう!

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.13

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「営業をやっていてよかったこと」についてお話いたします。

本日、個人的なことについてお話をいたします。

私は2008年4月に社会人デビューしました。
当初は神戸の老舗の事務機屋のシステム営業部に所属し、ネットワークの構築や、サーバ導入、会計・給与・販売管理などのソフトの販売及びサポートを行ってきました。
そこでは、小企業、零細企業が主に担当で、入社半年ぐらいは新規訪問しかしていませんでした。
今思えばこの新規訪問営業の経験がなければ今の自分はなかったと思います。
毎日、リストと顔を見合わせ、リストを見ながら新規訪問をし、1件1件何かを収穫できるよう常に考え飛び込みをしていました。事務所に帰れば上司に報告です。
1日20件~30件飛び込みをしていたので、1件10分=300分(約です。)報告をしていました。
毎日おなかが痛かったです。
逆に報告に付き合って頂いた上司は、「なぜ?そこまで聞いてこなかった?なぜ、提案してこなかった?」と1件1件話がありました。これだけ聞くと今ではブラック企業になるのでしょうが私はそうは思いません。今は本当に感謝しています。
逆にもっとお客様のことを、お客様の立場で物事を考えることができれば、もっと買っていただけたと思います。

次に2010年9月転職をし、1部上場(当時2部)の税理士事務所および企業向けの会計税務ソフトの販売会社に所属しました。
こちらも入社後、半年間はお客様は持たずに新規訪問営業のみ行っており、上記の経験からスムーズにのめりこんでいけました。半年で約3件新規を獲得でき、うち1件は会計税務ソフトを一式購入して頂きました。
その後も営業成績は順調でした。上司がどんどん大きな仕事にチャレンジをさせてくださり知識も度胸もついてきました。
ソフトの販売で約4500万円の商談も担当させていただきました。
いつもいつも上司から「君ならやれる、必死でがんばれ」と声をかけて頂き任せて頂きました。
こちらの企業の上司や先輩方にも本当に感謝しています。
また尊敬をしております。

あと、もう一点、私が営業で良かったと思う点は、直に社長や代表税理士先生の話を聞けることです。
それの何がいいかですが、「社長がいかに考え、経営を行っているか」「社長が掲げる理念はなんなのか?」「商売のいろは」「心」など様々なことを社長や税理士様から教えて頂きました。
商品を買っていただき、尚且つこのような特典もついてきて、お客様から「田中さんから導入してよかったよ」って言っていただける営業っていいと思いませんか?
今までご縁があって出会った社長や税理士の先生のことは私にとって本当に生涯の財産です。
皆様、本当にありがとうございます。
これからは、皆様に追いつき、そして追い越していけるよう、理念を胸に躍進していきます。

若い方たちにも、営業はいいもんだということが伝わればいいなと思う今日この頃です。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.12

 

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「会計・簿記の基礎知識⑧|消耗品費編」についてお話いたします。
皆様の中にはご存知の方も多いと思いますが改めて復習の意味も込めてご覧いただければ幸いです。
また間違い等ございましたらご指摘お願い申し上げます。

<消耗品費説明>
消耗品費とは、取得価額が10万円未満、もしくは使用可能期間が1年未満のものをいいます。
※法定耐用年数が1年未満のもの
皆様が買っているインクジェットプリンターのインクカートリッジやトナー、用紙、パソコンなども10万円未満であれば消耗品費で計上することができます。
青色申告者である中小企業者の少額減価償却資産の特例の場合は、取得価額が30万円未満の減価償却資産についても、取得価額の一括で消耗品費勘定などを使用して費用計上することが可能です。

<中小企業者の少額減価償却資産の特例>
国税庁HPより引用:https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm
中小企業者等が、取得価額が30万円未満である減価償却資産を平成18年4月1日から平成28年3月31日までの間に取得などして事業の用に供した場合には、一定の要件のもとに、その取得価額に相当する金額を損金の額に算入することができます。

<仕訳例>
日付:7/12 伝票番号:1000
借方  消耗品費      貸方  現金 7,000円  
摘要:エプソンプリンターインクカートリッジ購入

<まとめ>
消耗品費とは、取得価額が10万円未満、もしくは使用可能期間が1年未満のものに注意して処理をして頂ければと思います。
また、判断がつかないときは税理士先生にご相談されることをお勧めいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

EL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.11

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「ご縁あって営業範囲が京都まで広がりました」についてお話いたします。

最近ですが縁あって、京都の求職者や奈良の求職者に出会いました。
また、京都の企業や公認会計士・税理士事務所様からも求人を頂き感謝しております。
ホームページに上がっていない求人もありますので、後日求人情報をまとめてアップいたします。

別件で7月後半には西宮でシニアの方が集まるコミュニティーの参加のお誘いを頂いたので参加してきます。
ご縁が広がることは非常に素晴らしいことです。
感謝の気持ちを忘れず日々精進して参ります。

京都の企業や公認会計士・税理士事務所の皆様、人財にお困りでしたら当方までお問合せ下さい。
また、企業の組織形成や監査役、人材育成、IPO対応の実務やアドバイスが出来るベテランのシニアの方や即戦力になる50代の経理・総務・人事のベテランがいらっしゃますのでご相談ください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.08

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「2名の50代の求職者|ベテラン経理マン」についてお話いたします。

この1週間で55歳以降の経理の護憲権者を2名面談いたしました。

1名は55歳の男性で経理も人事も総務も内部監査も経験してきております。経理につきましては資金繰り表の作成や資金の管理や部門別会計を行い共通経費の部門別配賦等もすべて管理されていらっしゃったとのことです。また労務に関しては給与計算、社会保険算定基礎、年末調整、社会保険の手続き等すべて対応可能です。あとはISO関係の内部監査の担当をされていたとのことです。固定資産の管理も可能です。
業種は製造や卸売業を経験しておりますので即戦力の人財です。

もう一人は56歳の女性で経理を15年ほど経験し、仕訳起票から決算処理まで処理が可能で、固定資産の管理も可能です。
今まで社長の右腕として資金の管理や銀行に提出する資料の作成などあらゆる面で会社に貢献してきている人財です。
この方は、会社都合での退職で年齢の面から正社員での雇用は難しいと思っておられ、ハローワークで書類を送ってもなかなかお仕事がなかったそうです。

現在、求人票には年齢制限を設けることは基本的にNGとしており、制限をする場合には理由を述べる必要がございます。
そこで上記のような方々が応募することが可能な求人が多いのですが、本質的には若い方の応募しか受け付けていない企業が多いです。
その為、書類選考で落ちることが大半で書類も返ってこず、経費や労力ばかりかかっている方が多いのが現状ではないかと思います。
私個人の意見としては、表記だけでは何もかわらないと思っており、本質的な(どんな人材がほしいのか、年齢も含めて)をはっきりと求人票に表記したほうがよっぽどマッチする確率は高くなります。本当に年齢制限を求めていない企業もありますので、上記のような方々がその企業だけを受けることが出来るようになります。
50歳以上を積極的に雇用して頂けるような仕組みを考え直す必要があります。
こういったことが今まで何年も続いてきているにも関わらず、変わってきていないことに非常に残念に思います。
当方では出来る限りそれぞれの経験にマッチした求人のご紹介に努め、また50代、60代70代~の方々が活躍できるよう市場を作る活動を継続して参ります。
50歳~の皆様、あきらめずに求職活動を行っていきましょう。
当方がお手伝いいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.07

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「おすすめの会計ソフト②|弥生会計」についてお話いたします。

昨日は「MFクラウド会計」でしたが本日は「弥生会計」についてご紹介いたします。

弥生会計1番のアピールポイントが売上実績がNO.1であることです。

NO.1だと何がメリットがあるかですが、たくさんの小規模企業から中小企業までが使用していることで、顧問をしているほとんどの税理士事務所が弥生会計を導入しております。
また、機能についても利用者が多いことで要望が上がる件数も比例しているため、機能改善も多く見られます。

また、非常に安価に導入でき、弥生会計スタンダードのセルフプランで42,120円(税込)、プロフェショナルのセルフプランで75,600円(税込)です。
※弥生会計料金プランをご参照願います。https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/price.html

弥生会計スタンダードとプロフェッショナルの違いを簡単に説明をすると部門別会計が出来るかどうかです。
※弥生会計の機能紹介をご参照願います。https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/function/index.html

また、弥生会計もMFクラウド会計と同様に銀行の通帳の動きを取り込むことができます。
※弥生会計取引入力をご参照ください。https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/function/input.html

<まとめ>
上記の内容は非常に簡単な説明で大変申し訳ないのですが、会計記帳のみを始めようかなとお考えの方は「弥生会計」を選べば間違いないと思います。
だいたいの税理士の先生もお持ちですので監査もして頂きやすく安心して利用できます。
ただ注意が必要なのが、管理会計をやっていきたいとお考えの企業や、仕入先の毎月の支払い件数が多く、自動化をお考えの企業等、色々な機能を駆使したい会社につきましては検討が必要だと思います。
当方も会計(特殊法人)・給与・販売・生産管理等のソフトについてはアドバイスが可能です。
何かご相談がございましたらご連絡をお願いいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.06

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

皆様、非常に暑くなってまいりましたが、体調はいかがでしょうか?
私は日傘を導入して使用していますが、体感温度が全く違いますので男性も恥ずかしがらずに日傘をさされてはいかがかと思います。

本日は「個人事業主におすすめの会計ソフト①|MFクラウド会計」についてお話いたします。

個人事業主の皆様、会計ソフトは何をお使いでしょうか?
EXCELで現金出納帳をつけている方や、税理士に丸投げの方も多いかと思います。

私がおすすめするのがMFクラウド会計です。(個人事業主の場合はMFクラウド確定申告です。)
MFクラウド会計URL:https://biz.moneyforward.com/

なぜ、おすすめかといいますと
①クラウドサービスですので環境に左右されない、バージョンアップが必要ない
②料金が低価格
③銀行の動きやクレジットカードの動きがダイレクトに取り込むことができ仕訳入力が簡素化される
④AI機能で学習するので過去入力したものやスキャンした領収書など過去の履歴をもとに判断して仕訳起票してくれる
⑤科目設定が簡単
⑥安価なのに補助科目はもちろんのこと、部門や部門配賦にも対応している

①と②につきましてはMFクラウド確定申告は月々800円で利用ができ、ソフト上で確定申告書を出力できます。
また、ソフトがOSに依存されていないのでバージョンアップ等でソフトの買い直しも必要ありません。
③につきましては銀行のWebバンキングやクレジットのWeb管理などのID等があれば、MFクラウド会計に設定しておくと、お金の動きやクレジットカードの動きが自動で起票されます。(取り込み後は科目の選択や摘要の修正など行う場合もあります)
④につきましては、例えば出光でガソリンを入れた時のレシートをスキャンして取り込むとすると、交通費で処理をしてくれます。
(前提として過去にスキャンして取り込んだ実績のある情報のみ:学習機能)
⑤につきましては、科目設定が非常に簡単で科目コードはないので科目名で覚えるのですが、科目検索時も頭文字で検索したり、科目に情報を与えることで検索が楽になります。
⑥につきましては、部門や部御配賦って結構お高いソフトでしかできないことが多いのですがMFクラウド会計やMFクラウド確定申告は上記の値段でそれが可能です。(MFクラウド会計は1980円と2980円のプランがございます。)

経営者の皆様、会計は非常に大切です。
現状を把握することや過去との比較・未来の資金繰りのシミュレーション、部門別の損益の把握など会計ソフトやEXCELを駆使することによって可能になります。
会計はお手上げという方がおられましたら当方までご相談下さい。
お手伝い致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.05

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「シニアの求職状況|有識者3名が検討頂いております」についてお話いたします。

現在、当方に登録されている60歳以上の求職者が3名検討段階に入りました。

この度は、当方の登録者であるシニア人財をご検討頂き誠にありがとうございます。
ご検討頂いている企業の皆様に厚く御礼申し上げます。

3名とも66歳なのですが、一人目の方はIPO対応経験(会社役員経験)と財務や原価管理などの知識と評価され、代表取締役の最終面接まで決定いたしました。
二人目の方は特殊法人の専門的な知識と経理財務の知識を評価され、検討に入りました。
両名とも特化した経験をお持ちで求人企業のニーズにマッチしていることや社風に合った人財ですので検討が進んでいると思います。

別枠でこの方も66歳ですが、税理士事務所経験があることから税理士事務所のパートで検討が進んでおります。

そこで企業の人事のご担当者にお伝えしたいことがございます。
シニアの人財は非常に素晴らしい経験を積まれてきており、即戦力で御社のお力になることができ、また人格者の方が多くいらっしゃいます。
もし、人財でお困りの場合は、シニアの人財の雇用も視野に入れて頂ければ大変幸甚です。
シニアの方は「中企業のお手伝いがしたい、活躍できる場がほしい」と考えている方が多いため、実力もさることながら、意欲も評価いただけると思います。

将来を見据えて、現段階からシニアのお力を借りていくことが、今後の企業人事の一助になると考えております。

また、シニアの方も働くこと(活躍できる場所を探す)を諦めずに、流れの速い世の中に対応するため、情報収集や学習を続けてください。
積極的に社会との接点を作っていくことが非常に大切だと感じております。
当方に登録されている79歳の方は、非常に熱心で熱意のある方でインターネットはもちろんのこと、メールやソフトも使いこなし、新たな知識や技術を得るように日々学習をしていると言われておりました。
この方にもいろいろな形でお仕事が回ってきていますし、当方からもお仕事をお願いしております。

これからも当方ではシニアの方々が活躍できる場の提供を出来るよう尽力していきますので、今一度シニアの雇用をご検討頂けるようお願い申し上げます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.04

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「会計・簿記の基礎知識⑦|小規模企業共済編」についてお話いたします。
皆様の中にはご存知の方も多いと思いますが改めて復習の意味も込めてご覧いただければ幸いです。
また間違い等ございましたらご指摘お願い申し上げます。

<小規模企業共済説明>
小規模企業共済制度は、個人事業をやめられたとき、会社等の役員を退職したとき、個人事業の廃業などにより共同経営者を退任したときなどの生活資金等をあらかじめ積み立てておくための共済制度です。
小規模企業共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。
※メリット・・・全額損金算入(税務上の費用化)できる為、節税に繋がります。
参照:中小機構ホームページ

<加入資格>
①建設業、製造業、運輸業、サービス業(宿泊業・娯楽業に限る)、不動産業、農業などを営む場合は、常時使用する従業員の数が20人以下の個人事業主または会社の役員
②商業(卸売業・小売業)、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)を営む場合は、常時使用する従業員の数が5人以下の個人事業主または会社の役員
③事業に従事する組合員の数が20人以下の企業組合の役員や常時使用する従業員の数が20人以下の協業組合の役員
④常時使用する従業員の数が20人以下であって、農業の経営を主として行っている農事組合法人の役員
⑤常時使用する従業員の数が5人以下の弁護士法人、税理士法人等の士業法人の社員
⑥上記1、2に該当する個人事業主が営む事業の経営に携わる共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)

<会計上の処理方法>
直接経費処理はできませんので事業用の口座から引き落とす場合や振り込む場合などは「事業主貸」で処理し、確定申告時に損金算入します。
※損金算入・・・会計上は費用でありませんが、税務上は損金(費用)としすることです。

<仕訳例>
”支払時”
日付:6/23 伝票番号:1000
借方  事業主貸      貸方  普通預金(みずほ銀行) 70,000円  
摘要:小規模共済支払い

<まとめ>
会社役員や個人事業主の方は退職金代わりに入会することをお勧めいたします。
また、全額損金算入できるため節税にもつながります。
入会されていない方がおられましたら一度税理士にご相談頂くか当方もまでお問合せ下さい。
ご説明いたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

EL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!