トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
企業の管理部長「バックオフィスマネージャー」
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

税理士事務所様からのお問い合わせ|60歳以上の税理士

2016.05.27

おはようございます。
神戸・大阪(梅田)・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「税理士事務所様からのお問い合わせ|60歳以上の税理士」ついてお話しいたします。

ここ最近ですが税理士事務所様からのお問合せが増えております。

今回は「60歳以上の税理士様で非常勤でお手伝いに来ていただける先生はいませんか?」とご相談を受けました。

お話を聞いているとお問合せ頂いた税理士事務所は74歳の職員様を雇用されており、実務をお任せしているとお話ししておりました。
積極的にシニアの方の雇用を考え、74歳の方が活躍できる税理士事務所経営されているというのは素晴らしいと思います。
また、その税理士事務所様は職員の勉強の後押しをしており、大体毎日18:30には皆さん退社されているそうで、職員の中には大学院に通われている方もいらっしゃるとのことです。

一般企業でも60歳以上の税理士先生に非常勤でお手伝いに来てほしいという企業様がございましたお声かけください。
お力になってくださる税理士先生はたくさんいらっしゃいます。

また、会計や給与、売掛買掛の管理等の実務的な課題に関してもご相談頂ければ解決するお手伝いを致します。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判|yahooニュース

2016.05.26

おはようございます。
神戸・大阪(梅田)・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判|yahooニュース」ついてお話しいたします。

昨日、Yahooニュースに取り上げられておりましたがWindows7やWindows8・8.1のユーザーにはWindows10に無償アップグレードの案内が来るそうなのですが、×ボタンをクリックして閉じても自動でアップグレードされてしまう現象があるそうです。

ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判|yahooニュース

実際に業務時間内にアップグレードが始まってしまい中には2時間~3時間仕事が出来ない方もいたみたいです。
当方はそもそもWindows10を使用しておりますので問題ございませんが皆様いかがでしょうか?

Windows8.1とWindows10nの違いについて情報が記載されておりますので参考にしてみてください。
Windows 10とWindows 8の違い Windows 10とWindows 8の違い:Windows 8/8.1からWindows 10へアップグレードする価値があるか

当方の個人的見解ですがWindows8.1からWindows10にアップグレードしましたが特に支障はなくサクサク動いてくれています。
そもそもソフトを多くインストールしていないということもありますが、動かないソフトもありませんでした。
旧バージョンのソフトを利用されている方は気を付けられた方が良いかと思います。

またライセンスの問題もあり、Windows7や8や8.1からWinodwos10にアップグレードしたPCが故障などでリカバリーが必要になった際にWindows10のリカバリーDiscを作っておかないとWindows10に戻せない可能性もあります。

Windows 10 アップグレード無償期間 1 年とはどういう意味ですか? 永久無料使用可能ということなのか

皆様もアップグレードする際は注意をしてください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

税理士・社会保険労務士・司法書士についてのご相談

2016.05.25

おはようございます。
神戸・大阪(梅田)・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「税理士・社会保険労務士・司法書士についてのご相談」ついてお話しいたします。

昨日、経理及び労務関連業務を経験の方が登録に来られたのですが、前々職の会社から戻ってこないかとお話を頂いているとのことで相談にのっておりました。
聞いていると、その会社を退職した理由が実務者が退職されてしまい業務の負荷が求職者に一点集中してしまったことと、社会保険労務士の実務経験のない方が入社され、その社労士さんの面倒もみていたとのことで手が回らなくなり業務量がキャパオーバーしてしまったことが原因だそうです。社長に人員の増員を相談したうえで解決しなかったので退職したそうですが、今になって業務が回らないことに気付き、戻ってきてほしいと言われているとのことでした。※あくまでも求職者のお話しだけでの見解です。

そこで会社の課題として社会保険労務士と税理士の見直しが課題になっているとのことで紹介をしてほしいと相談を受けました。
結果的には戻ってくるようにお誘い頂いている企業に戻ることが求職者にとってベストと判断をし、税理士・社会保険労務士をご紹介するお話しで終わりました。

当方では企業様のニーズに合った士業の方をご紹介することが出来ますので具体的に委任したい業務や先生の人柄、アドバイスを受けたいこと(例:銀行からの資金調達など)等をお申し出頂ければお探しいたします。

経理や労務に関するどの様なお悩みでもご相談下さい。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

シニアの雇用を考える②

2016.05.24

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「シニアの雇用を考える②」についてお話しいたします。

厚生労働省の「高齢者の雇用」について記載されているページがございます。
高齢者の雇用より引用
内容は以下です。
【雇用する上でのルール】
<1.65歳までの雇用機会の確保>
(1)60歳以上定年
従業員の定年を定める場合は、その定年年齢は60歳以上とする必要があります。(高年齢者雇用安定法第8条)

(2)高年齢者雇用確保措置
定年年齢を65歳未満に定めている事業主は、その雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保するため、「65歳までの定年の引上げ」「65歳までの継続雇用制度の導入」「定年の廃止」のいずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を実施する必要があります。(高年齢者雇用安定法第9条)
「継続雇用制度」とは、雇用している高年齢者を、本人が希望すれば定年後も引き続いて雇用する、「再雇用制度」などの制度をいいます。この制度の対象者は、以前は労使協定で定めた基準によって限定することが認められていましたが、高年齢者雇用安定法の改正により、平成25年度以降、希望者全員を対象とすることが必要となっています。
なお、継続雇用先は自社のみならずグループ会社とすることも認められています。

<2.中高年齢離職者に対する再就職の援助>
(1)中高年齢者の再就職援助
事業主は、解雇等により離職が予定されている45歳以上65歳未満の従業員が希望するときは、求人の開拓など本人の再就職の援助に関し必要な措置を実施するよう努める必要があります。(高年齢者雇用安定法第15条)

(2)求職活動支援書の交付
事業主は、解雇等により離職が予定されている45歳以上65歳未満の従業員が希望するときは、「求職活動支援書」を作成し、本人に交付する必要があります。(高年齢者雇用安定法第17条)

<3.高年齢者雇用に関する届出>
(1)高年齢者雇用状況報告
事業主は、毎年6月1日現在の高年齢者の雇用に関する状況(高年齢者雇用状況報告)をハローワークに報告する必要があります。(高年齢者雇用安定法52条第1項)
毎年報告時期になりますと、毎年報告時期になりますと、ハローワークから従業員30人以上規模の事業所に報告用紙が送付されますので、必要事項を記載の上で7月15日までに返信してください。
サイト内リンク 電子申請 によって報告することもできます。

(2)多数離職届
事業主は、1カ月以内の期間に45歳以上65歳未満の者のうち5人以上を解雇等により離職させる場合は、あらかじめ、「多数離職届」をハローワークに提出する必要があります。(高年齢者雇用安定法第16条)

<まとめ>
まず、65歳までの雇用機会の確保をすることとありますが義務ではありません。また65歳以上の社員を雇用することを事業主には望むとしております。
上記のことから現在、正社員や契約社員については社内規定上65歳までしか雇えない企業が多く65歳以上の方が働くチャンスがまだまだ少ないのが現状です。
「高年齢者雇用状況報告」とありますが皆さんの会社に報告用紙は届いておりますか?私のお知り合いの会社は50名ほど雇用しておりますが一度も「高年齢者雇用状況報告」についての書類が届いたことがないそうです。
厚生労働省に問い合わせしてみたいと思います。
また雇用については、シルバー人材センターや職業安定所(ハローワーク)もそうですがまだまだシニアの仕事が不足しているのが現状です。
これから若い労働者が減り、インバウンド人財やシニア人財などの活用が必要になりますが改善が必要です。
皆様は自分の未来が想像できますか?

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

5/21 けあらんセミナー「知っておきたい介護の基礎知識」を実施

2016.05.23

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「5月21日けあらん セミナー「介護セミナー 知っておきたい介護の基礎知識」を実施」についてお話しいたします。

5月21日(土)に神戸市勤労会館にて理事を務めるけあらんの初セミナー「介護セミナー 知っておきたい介護の基礎知識」を実施し、約20名程の方にご参加頂きました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

さて、肝心の中身はと言いますとけあらん理事のインクレセント山本による「介護基礎講座1」をお話しいたしました。

<もくじ>
1・超高齢社会の現状
2.高齢化の推移と将来推移
3.平均寿命と健康寿命
4.介護保険制度のしくみ
5.要介護認定の流れ
6.介護認定の目安
7.介護認定者数
8.介護サービスを利用するまでの流れ
9.介護サービスの利用
10.介護施設の種類

内容はけあらんの活動拠点が神戸ということもあり、神戸市の制度を中心にお話しを展開しました。
当日のセミナーの模様は動画を撮影しましたので後ほど、YouTubeにアップいたしますので改めてご連絡いたします。
また、当日ご参加できず資料だけでもほしいという方はお問合せを頂ければ幸いです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!
13263796_816661975133627_5214796248089431711_n 寄り添い・つなぎ・絆をつくるすまいる介護応援隊けあらん

 

大阪と神戸の仕事量や仕事の速さ|平成26年 神戸市決算状況

2016.05.20

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「大阪と神戸の仕事量や仕事の速さ|平成26年 神戸市決算状況」についてお話しいたします。

事業を立ち上げてから早二ヶ月が過ぎようとしております。
営業先として大阪の企業や神戸の企業に訪問しますが圧倒的に仕事の量や仕事の速さが違うように感じています。

8年ほど前から神戸で営業をやっていましたが神戸は既存のビジネスが切れずに回っているような印象です。
大阪は既存もありつつ新規のビジネスがどんどん回っているように感じますし、大型プロジェクトも結構あるように思います。

また、有料職業紹介の浸透率も全く違いますし、以外にも神戸は手数料の値引きの要請が多いように思います。
私は人も大阪に比べて多くなく、それでいておしゃれな神戸が好きですが経済に関してはもっと発展しても良いのではないかと思っております。

そこで皆様も自分のお住まいの市町村の財政状況を除かれてみてはいかがでしょうか?

神戸市については以下のように記載されております。

平成26年度 神戸市の決算状況

平成26年度の神戸の決算状況は一般会計は16億円の黒字を確保とのことです。
もともと財政難と言われていた神戸市ですが徐々に良くはなっているようです。

しかしながら細かく見ていけば、企業会計…バスや地下鉄、上下水道など主に利用者の皆さんが支払う料金収入で事業を行うものに関しては以下のようなコメントが載っております。
会計制度の見直しにより退職手当など将来の支出に備えた引当金を計上したことなどから、全7会計合計で147億円の赤字となりましたが、実質決算(※)では前年度を上回る65億円の黒字となりました。

神戸市民の皆様はどのようにお感じになられますか?
退職金の引当金やその他で147億の赤字を計上していることから色々と想像できるのではないでしょうか。

神戸市も一つの会社と考えた場合、市役所員の一人ひとりの給与が当たり前のように出るとは思わず、どうしたら神戸市の経済が発展し、市民の皆様によりよい生活の提供ができるかを必死で考え、毎日仕事に取り組む必要があるのではないでしょうか。
個人的にですが神戸市職員の皆様がこれからも神戸市の発展のため尽力されることを切に願っております。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

革靴の製法|靴は常にきれいに美しく

2016.05.19

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、全くビジネスとはかけ離れていますが「革靴の製法|靴は常にきれいに美しく」についてお話しいたします。

皆様、革靴には様々な製法があることをご存知ですか?
私が持っている6足の革靴の製法は「グッドイヤー・ウエルト製法」「マッケイ製法」の2種類です。

疑問に思うのが製法で何が変わるの?ということですが使用する皮の種類やオールソールでの修理の回数や丈夫さが変わってきます。
また見た目も大きく違います。
私は「グッドイヤー・ウエルト製法」の靴は晴れの日用で、「マッケイ製法」の靴は雨の日用と使い分けております。
理由として「グッドイヤー・ウエルト製法」の靴は靴底が皮が多いからです。

簡単に製法についてのご説明文をリーガルのホームページより転載いたします。
<グッドイヤー・ウエルト製法>
この製法は、甲革や裏革等、甲の部品を縫い合わせて出来上がった「アッパー」と、「底」をジョイントする方法に最大の特徴があります。中底につけられた 「リブ」と「アッパー」をすくい縫いした後、「中物」と「シャンク(靴の背骨となる芯材)」を詰めてから、「表底」と「細革」を出し縫いします。
他の製法にはない「リブ」と「細革」が、この製法ならではの履き心地の良さの秘密です。また、中物をタップリと入れられるために、長時間歩いても疲れにくいという長所があります。
履きはじめは堅い印象ですが、履いているうちに足裏の形をなぞるように中物が変形し、フィット感が高まります。
さらに修理が可能であることも見逃せない特徴です。

<マッケイ製法>
この製法の特徴を簡単にいうと、スマートな形、ソフトな足入れ、そして軽量です。それは甲革と中底と表底を一緒に通し縫いするという、比較的簡単なつくりのためです。
靴内部の底から甲にかけて、足を包むように仕上げるため、まるで靴下のような感覚でフィットする靴として多くの人に人気があります。靴の中をのぞくと、中底の回りに縫い糸が見えるので、マッケイ製法であることが確認できます。

※リーガルの説明文http://www.regal.co.jp/kutsu/material/index.html

また、私は靴をこまめに清掃及び磨いており、かかとやつま先をまめに修理に出しております。
ここで皆様にお伝えしたいのが、初期投資はある程度必要ですが良いものを大切にすることで長く付き合いができ、結果的にコストが安くなっていることがあるということです。
実際、私の大切な革靴たちは平均して3年以上使用しているものが大半です。
3年以上使用しても表面の皮はいつもピカピカで、6足あるので週に1回履くか履かないかなのでオールソールの修理もまだおこなったことがありません。

上記の例を見ていかがですか?
ものは考え方ではないでしょうか。
靴の購入にお悩みでしたらお気軽にご相談下さいね。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

自社製品PRと販路拡大のやり方|㈱七旺社様主催セミナー

2016.05.18

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、昨日参加した「自社製品PRと販路拡大のやり方|㈱七旺社様主催セミナー」についてお話しいたします。

昨日、株式会社七旺社様主催のセミナーに参加をしてきました。
講師は営業設計コンサルタントの山田英司先生でした。
※七旺社様の情報は下記掲載

テーマは「自社製品PRと販路拡大のやり方」で、単純にチラシやDMをまくだけではなく、周りの企業や個人の方から紹介が出る仕組みを作りましょうということと、自社製品を宣伝する際に「本当に会社として訴えたいこと」はなにかを明確にしチラシや営業ツールを作る必要があると言った内容でした。
営業経験者なら当たり前の話ですが、お客様にチラシを渡すだけではだめで、チラシをきっかけに掘り下げてお話をし、お客様に考えさせることをしなければならないということでした。
お話の中で山田式セールスモデルというものがありました。こちらはセミナーに参加して聞いてみてください。
上記に記載されている内容も含まれますが改めて考えさせられました。
皆様も今一度営業ツールを見直されてはいかがでしょうか?

<株式会社七旺社様>
会社名 : 株式会社七旺社
住所  : 兵庫県神戸市長田区一番町2丁目1番地
TEL   : 078-575-5212
業種  : 印刷業
キャッチフレーズ : 私たちは印刷技術で培ったノウハウを活かし「営業ツール」の企画・開発&制作・運用支援をする会社です。
HP   : http://www.shichiou.co.jp/index.html

神戸の老舗企業で「経営革新計画承認事業」にも認定され頑張っておられます。
営業ツールが必要なら株式会社七旺社様にお問合せ下さい。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

コスト感覚が身につくPL(損益計算書)の見方

2016.05.17

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「コスト感覚が身につくPL(損益計算書)の見方」についてお話しいたします。

久々に本棚から國貞克則様著書の「財務3表一体理解法」を引っ張り出し読んでおり、当時は流していたようなことも今だと目に留まることもあります。

そこで会社にお勤めの皆様に少しでも原価意識を持っていただければと思い、簡単にですが表題の「コスト感覚が身につくPL(損益計算書)の見方」についてお話しいたします。

<前提>
業種  : 卸売業
粗利率 : 10%

<今回必要な経費>
個人の研修費 : 3万円

設定として自身の成長のために外部の研修(研修費3万円)に参加するため、社内に稟議書を提出したとします。
経営者や上司の立場から上記の前提をふまえて考えた時どのように思いますか?
上記の前提に当てはめると粗利率10%ですので単純に3万円を売上換算すると30万円になります。
これが全体で10名受けたいとなると30万円の粗利が研修に使用され、売上換算すると300万円の売上を使用したことになります。

皆様は上記の内容を見てどのようにお感じになりますか?
皆様は会社の経費を無駄遣いしておりませんか?
それだけの売上を上げておりますか?
間接部門の方はそれだけの貢献ができていますか?
駐車場代・ガソリン代・高速費・接待交際費・消耗品費・通信費・光熱費・自身の給与とたくさん経費はありますが、改めて使った経費を売上換算してみてください。
会社として、その経費を使用するのにどれだけの売上を確保しないといけないのかが見えてきます。

会社の立場になって考えるともう少しシビアに見ることができるのではないでしょうか?

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

マイナンバーや個人情報の取り扱いについて改めて考える

2016.05.16

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は、「税理士のためのマイナンバー対応ガイドブック」についてお話しいたします。

休日はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私はランチに入ったり、ランニングをしたりと気分転換いたしました。

さて、本題ですが皆様はマイナンバーの管理はどうされておりますか?

先日ある税理士の先生に日本税理士会のマイナンバー対応ガイドブックを見せて頂きました。
税理士様も顧問先(企業)の役員や社員の個人情報を預かるので個人情報の取り扱いについて方針を分かるように開示しておいた方が良いということです。
その税理士の先生も「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」など定型の文書を作成し、顧問先に提出しているとお話ししておりました。
当方のサービスでも履歴書や職務経歴書を預かる際には「個人情報取り扱いに関する同意書」にサインを頂くようにしております。

意外と落とし穴なのが飲食店ではないでしょうか?
顧客データベースを作っているところでは、個人情報の取り扱いについて説明をうけたことがありますが、食事をしてクレジットカードで決済する際に個人情報を預けているはずですが個人情報の取り扱いについて何も説明も記載もないお店があるようにも思います。(ほとんど説明を受けたことはありませんが)
やはりわかるように記載すると言ったことは後々のトラブルの回避にもなりますので必要なことだと改めて考えさせられました。

現在ではSNSやこういったブログもそうですが、毎日大量の情報が飛び交っておりますので、皆様も改めて個人情報の取り扱いについてお考え頂ければと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!