トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション

兵庫県、大阪府、京都府、東京都のシニアエイドイノベーションは課題解決のご支援から、アウトソーシング、人財紹介まで全て引き受けます

対象業務(経理・財務・労務・総務・営業・技術職)

代表の日記

2016.07.25

 

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「監査役求人にて66歳の方が内定を頂きました」についてお話いたします。

先日、監査役求人にて最終の社長面接を受けられた66歳の方が内定を頂きました。
この方とはご縁があり、当方に登録に来ていただいてからすぐにマッチする求人が見つかり、応募いたしました。
企業の理念や、社長のお考えが非常にこの方と一致しているところが多く、とんとん拍子に話が進み内定までこぎつけました。
やはり監査役求人等は社長のお考えや思想にある程度近い人物でないとマッチすることが難しいように思います。

中には、なかなかマッチする求人がない方もおられますが根気強く探して応募していくことでご活躍できる場所が見つかることもございますので諦めずに求職活動をしていきましょう。

当方も出来る限り尽力致します。
また、お仕事をされていない期間も出来るだけ、学習や実務の訓練は怠らない様に維持をして頂ければと思います。
今更と思われるかも知れませんが、資格の取得やとり直しも印象としていいです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.22

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「“仕事に対する姿勢” ~日々の生活から学ぶ~|田中のつぶやき」についてお話いたします。

私は毎日、自宅から自転車で最寄り駅まで行きます。
最寄り駅に到着すると、契約している月極の駐輪場に駐輪をします。

私が止めるスペースに左右両方から他の方の自転車が斜めに止めっているため、自転車を整理してからしか止められませんでした。
ここ1ヶ月こういったことが増えました。

なぜだと思いますか?

答えは、自転車置き場で働かれている方が変わったからです。
人が変わればサービスの質が変わってしまうのです。
これは、どの会社のどのサービスにも言えたことですね。

私は朝から嫌な思いをしながら、突っ立っているだけの挨拶もしないおじさんの元に行き、こう言いました。

私:私のスペースに周りの方の自転車が斜め止まっているからスムーズに止められないのですが。
おじさん:そんなことはないですよ。基本的にまっすぐですよ。
私:何を見ておっしゃっているのですか?
おじさん:当たり前のことですから。
私:まず見に行ってはどうですか?ついてきてください。
おじさん:わかりました。

なぜ、ここままでしないとわからないのでしょうか?
答えは他人事だからです。
また、自分のことしか考えていないからです。
サービスの質が落ちても自分には、何のマイナス要素もないからです。
そこには、お客様がどうしたら喜んでくださるのかと言った考えは微塵も感じませんでした。

本当なら「どうしたら契約者はまっすぐ自転車を止めてくれるのだろうか。」と考え、まずは管理会社が徹底してまっすぐ並べるように努力しようなどと考えるものです。
心ある人なら、帰りに止めた時とは違い、きれいに並んでいると明日からきれいに並べよう、いつも元気に挨拶してくださる管理人さんの仕事を増やさないないように、周りの方に迷惑をかけないようにと考えるものではないでしょうか?

一人ひとりがこのように考えてサービスの向上を意識すれば、世の中ももっと良いように変わってくると思います。

皆様が、一つ一つのことに目を向て頂くことで、「もし自分ならこうするのに、あの会社のあの人ならこうしただろうな、松下幸之助氏ならこうしただろうな」といった具合に考えることをして頂ければもっと良い世の中になっていくのではないかと思う今日この頃です。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.21

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「”気の毒だと思うくらい一生懸命に”|田中のつぶやき」についてお話いたします。

私は、PHP総合研究所から出版されている松下幸之助氏〔述〕の「社長になる人に知っておいてほしいこと」を経営のバイブルとし、迷うことや決断が必要な時に読み返したりします。

その中で「熱意の章・社員を動かす方法などない」があります。
どのような話かというと、ある会社の社長が「従業員の勤労意欲を上げるにはどのようにしたらよいか?」と松下幸之助氏に質問をし、それに対して回答した内容が記載されています。

松下氏の答えは、「社員を動かす方法はない。」でした。
理由はこうです。
社長が毎日、煙草を吸って毎日遊んでいたのでいて、「働け」と言ってもそれは働きませんよ。
社長自身が働きがいを覚えて、社員に感謝をして、頑張っている社員になんとかいい思いが出来るようにと一生懸命働く。
そして、社員が「気の毒や。社長にこれ以上させたらあかん」と思わせるぐらいにならんとあきません。とこうです。

ここで言いたいのは、現在は方法や仕組みが必要かもしれませんが、やはり根本は経営者の熱意だということです。
社長が一生懸命な会社は比例して社員も一生懸命ですし、社長が社員を想っている会社は、社員も社長を尊敬しているように思います。
これは社員だけに言えたことではありません。得意先、仕入先、ビジネスパートナーなどすべてのステークホルダーに対して必要なことだと思います。

皆様はいかがですか?
部下は協力的ですか?
仕入先は協力的ですか?
得意先から「○○さんががんばっているから、○○さんから買いたい」と言われていますか?
日々見直しが人を成長させてくれると思います。

私も日々、心を整理して一生懸命に精進します。

物事に対する考え方の参考になりますので、また興味があれば読んで頂ければと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.20

 

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「大阪在住の64歳女性の経理経験者が登録に来られました」についてお話いたします。

昨日、大阪在住の64歳の女性が登録に来られました。

この方はもともとは銀行の窓口業務をされていた方ですが、15年ほど勤めた時にふと「まずい、このままだと窓口業務しかできない」と思い経理の仕事を探し転職をされたそうです。

それからは一般企業(建設業)や第三セクター(財団法人、公益法人)、社会福祉法人などで経理の勤めた人物です。

非常に特殊法人会計に明るく、また労務管理も対応可能で、給与計算のみならず手続き関係も対応できる人財です。
人物面でも第一印象は50代前半かと思い、人違いではないかと思うぐらいでハツラツとしており、お話し好きな明るい方です。

60歳を超えていてもまだまだ働ける方がたくさんいらっしゃいますので企業の人事のご担当者様も視野を広げてご検討頂ければ大変幸甚です。

中には、経理の基礎を教育するためにシニアをお雇いになる会社や、財務部門をさらに強化するため監査役でお雇い頂く会社もございます。
上記の方は実務がメインの方ですので実務に人財が不足している会社様にご検討頂ければ幸いです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.19

 

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「シニア入力およびチェックをする経理・給与計算のアウトソーシング」についてお話いたします。

この度、当方でシニアが入力し、チェックをする経理のアウトソーシングと給与計算のアウトソーシングを始めます。
※ホームページへのアップを検討しておりますが大幅な変更を予定しておりますので後日お知らせいたします。

経理のアウトソーシングはシニアの方が入力をして、チェックは入力者とは別の方がチェックをし、最終的には公認会計士の先生がチェックをします。
給与計算のアウトソーシングも同様にシニアの方が入力をし、チェックは入力者とは別の方がチェックをします。
回数制限はございますが、公認会計士へのメールでの相談対応もいたします。
また、ソフトウェアはクラウドサービスを利用しますのでシニアの方が在宅でお仕事ができるよう仕組みを整えております。
※もし、会計ソフトをお持ちのお客様はご相談ください。
※給与計算に関しましては当方事務所にて行います。

<経理のアウトソーシング>
内容:記帳代行・・・個人事業主の方は、帳簿をつけているけど現金の動きしか管理が出来ておらず、複式簿記で管理をしていきたい方や、全く管理ができておらず、一から管理をしたい方などご相談ください。
企業の方も経理を奥様や社長自身が行っていたが、社員を雇い処理を考えている方などコスト削減にもつながりますのでご相談下さい。

<給与計算のアウトソーシング>
給与計算に関しましても同様に給与計算に手間や時間、人件費をかけたくないとお考えのお客様のお手伝いを致します。
※社会保険労務士様からご相談を頂くこともございます。

具体的には当方までお問合せ頂ければ詳しくご説明いたします。

経験豊富なシニアの方が入力をし、チェックいたしますのでご安心下さい。
入力者は経理の実務を最近まで行っていた方が入力し、チェックは監査役経験等の経歴を持つシニアが仕訳のチェック等を行います。

お困りの方は、ご相談を頂ければ幸いです。

今後、具体的な情報はホームページにてアップをいたします。
その際には新ためてブログにて告知いたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.15

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「営業電話で会社のイメージが大きくかわる|田中のつぶやき」についてお話いたします。

本日も少しつぶやきます。

皆様の事務所にも営業電話がかかってくると思いますがどのようなイメージを受けますか?

当方の事務所にも毎日のように営業電話がかかってきます。
また当方もよく営業電話をします。

その中でも、営業電話を外注や派遣されている会社が多くあり、非常に不快な思いをした事例をお話いたします。

①お昼12時半に電話がかかってきて、お昼休みにかけている自覚がない。(私はかかってきても構いませんが、「お昼休みの所、大変申し訳ございません」といった配慮がない)

②電話を掛けた履歴管理が出来ておらず、何度も同じ業者(電話をかけている人物は別)からかかってきたとき。

③サービスの内容について質問した際に回答ができない。(外注、派遣、もしくは新人なので理解していない)

④当方のサービスや情報を調べずに電話をしてくる。

当方も電話でご縁を頂くことが多くありますが、電話は一方的に相手の仕事を止めてしまうツールなので、かなりの配慮をしています。
例えば、朝の始業開始の9:00に電話をする場合、9:00ちょうどだと朝礼中の可能性があることや、昨日連絡がつかなかったお客様からの電話やメールの対応をしている可能性がありますので15分~30分後にかけたほうがよかったりします。
また、お昼11:45~と13:00も同じです。

上記のような電話を頂いた際には良い勉強をさせて頂いております。
同じような印象にならない様に徹底するようにしております。

今は評判もネット上で公開されておりますので、電話一つで会社が積み上げてきた信用が崩れることがありますので、経営者、管理者ならそのようなことを徹底して社員に教育する必要があると思います。

皆様の会社は大丈夫ですか?
今一度見直されてはいかがでしょうか?

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.14

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「お互いに感謝の気持ちが必要|田中のつぶやき」についてお話いたします。

本日も少しつぶやきます。

会社員の皆さんは「雇ってもらって当たり前、給与をもらって当たり前、休みがあって当たり前、社会保証があって当たり前」と思っていませんか?
自分が経営者なら、自分をお雇いになったでしょうか?今頂いている給与を払ったでしょうか?

年収460万円の社員を雇うのに会社が支払う経費ってどの程度かかっているか知っていますか?
年収460万円に社会保険料が年間約55万円(事業主負担)+退職積立金等の福利厚生費(401K)
毎月401Kを2万円かけて頂いていたとした場合、単純計算すると全てで539万円支払うことになります。
人が動きますのでそれ以外の経費も掛かります。
ご存知でしたか?
※社会保険料はざっくり計算しています。

私はいつもお互いの立場で物事を考えないといけないと思っています。
会社員の方のお話でよくあるのが、言われたことをやっているから給与をもらって当たり前だと話します。
確かにその通りです。
ただ、それだけの給与を支払うのに今までどれだけの苦労があったでしょうか?
今はお客様も定着してある程度安定して収入があったとしても創業当初はそうはいかなかったと思います。
血反吐を吐く思いで努力したから今の会社の信用があり、その信用を利用してビジネスが展開できているということをもう少し理解をして仕事をして頂くと、もう少し経営者に歩み寄れるのではないでしょうか?
つまり、会社の看板があるから商売ができ給与をもらうことが出来るということです。

もし、給与を上げてもらえないといったお悩みがあったとします。
なぜかと考えると2つの視点があります。

①会社がまったく評価をする気がない(評価制度がなく、そもそも上げる気がない)
②自分の働きが評価に値する働きになっていない。

皆さんは両方の視点から考えて頂く必要があります。
また一人で悩まず、当方のようなサービスを提供している企業や他社のお知り合いの方に相談してみてください。

改めて経営者の考え方や会社の制度の問題なのか、単純に仕事を当たり前のことしかしていないと言ったことなのかが見えてくると思います。

まとめますと、今の環境がどれだけの経緯で出来上がったのか、少し考えて、給与を頂けることに感謝の気持ちをもってみて下さい。
また、本当に劣悪な環境で働かれている方もいらっしゃいますので働く環境や待遇に不満をもっていらっしゃるのであれば、悩まずご相談下さい。
そうすると視野が広がり見えていないものも見えたりもします。

本日は、会社側でお話をしましたが、私はいつも中立の立場お互いの主張をまとめるようにしております。
ご安心してご相談下さい。

私は日々感謝して過ごします。感謝の気持ちが持てていないときは必ず松下幸之助さんの本を読んで初心に返ります。
読みすぎてボロボロになってしまいました。

社長になる人に知っておいてほしいこと

一緒に夢や希望、やりがいも見つけていきましょう!

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.13

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「営業をやっていてよかったこと」についてお話いたします。

本日、個人的なことについてお話をいたします。

私は2008年4月に社会人デビューしました。
当初は神戸の老舗の事務機屋のシステム営業部に所属し、ネットワークの構築や、サーバ導入、会計・給与・販売管理などのソフトの販売及びサポートを行ってきました。
そこでは、小企業、零細企業が主に担当で、入社半年ぐらいは新規訪問しかしていませんでした。
今思えばこの新規訪問営業の経験がなければ今の自分はなかったと思います。
毎日、リストと顔を見合わせ、リストを見ながら新規訪問をし、1件1件何かを収穫できるよう常に考え飛び込みをしていました。事務所に帰れば上司に報告です。
1日20件~30件飛び込みをしていたので、1件10分=300分(約です。)報告をしていました。
毎日おなかが痛かったです。
逆に報告に付き合って頂いた上司は、「なぜ?そこまで聞いてこなかった?なぜ、提案してこなかった?」と1件1件話がありました。これだけ聞くと今ではブラック企業になるのでしょうが私はそうは思いません。今は本当に感謝しています。
逆にもっとお客様のことを、お客様の立場で物事を考えることができれば、もっと買っていただけたと思います。

次に2010年9月転職をし、1部上場(当時2部)の税理士事務所および企業向けの会計税務ソフトの販売会社に所属しました。
こちらも入社後、半年間はお客様は持たずに新規訪問営業のみ行っており、上記の経験からスムーズにのめりこんでいけました。半年で約3件新規を獲得でき、うち1件は会計税務ソフトを一式購入して頂きました。
その後も営業成績は順調でした。上司がどんどん大きな仕事にチャレンジをさせてくださり知識も度胸もついてきました。
ソフトの販売で約4500万円の商談も担当させていただきました。
いつもいつも上司から「君ならやれる、必死でがんばれ」と声をかけて頂き任せて頂きました。
こちらの企業の上司や先輩方にも本当に感謝しています。
また尊敬をしております。

あと、もう一点、私が営業で良かったと思う点は、直に社長や代表税理士先生の話を聞けることです。
それの何がいいかですが、「社長がいかに考え、経営を行っているか」「社長が掲げる理念はなんなのか?」「商売のいろは」「心」など様々なことを社長や税理士様から教えて頂きました。
商品を買っていただき、尚且つこのような特典もついてきて、お客様から「田中さんから導入してよかったよ」って言っていただける営業っていいと思いませんか?
今までご縁があって出会った社長や税理士の先生のことは私にとって本当に生涯の財産です。
皆様、本当にありがとうございます。
これからは、皆様に追いつき、そして追い越していけるよう、理念を胸に躍進していきます。

若い方たちにも、営業はいいもんだということが伝わればいいなと思う今日この頃です。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.12

 

おはようございます。
神戸・大阪・京都・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「会計・簿記の基礎知識⑧|消耗品費編」についてお話いたします。
皆様の中にはご存知の方も多いと思いますが改めて復習の意味も込めてご覧いただければ幸いです。
また間違い等ございましたらご指摘お願い申し上げます。

<消耗品費説明>
消耗品費とは、取得価額が10万円未満、もしくは使用可能期間が1年未満のものをいいます。
※法定耐用年数が1年未満のもの
皆様が買っているインクジェットプリンターのインクカートリッジやトナー、用紙、パソコンなども10万円未満であれば消耗品費で計上することができます。
青色申告者である中小企業者の少額減価償却資産の特例の場合は、取得価額が30万円未満の減価償却資産についても、取得価額の一括で消耗品費勘定などを使用して費用計上することが可能です。

<中小企業者の少額減価償却資産の特例>
国税庁HPより引用:https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm
中小企業者等が、取得価額が30万円未満である減価償却資産を平成18年4月1日から平成28年3月31日までの間に取得などして事業の用に供した場合には、一定の要件のもとに、その取得価額に相当する金額を損金の額に算入することができます。

<仕訳例>
日付:7/12 伝票番号:1000
借方  消耗品費      貸方  現金 7,000円  
摘要:エプソンプリンターインクカートリッジ購入

<まとめ>
消耗品費とは、取得価額が10万円未満、もしくは使用可能期間が1年未満のものに注意して処理をして頂ければと思います。
また、判断がつかないときは税理士先生にご相談されることをお勧めいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

EL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

2016.07.11

 

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「ご縁あって営業範囲が京都まで広がりました」についてお話いたします。

最近ですが縁あって、京都の求職者や奈良の求職者に出会いました。
また、京都の企業や公認会計士・税理士事務所様からも求人を頂き感謝しております。
ホームページに上がっていない求人もありますので、後日求人情報をまとめてアップいたします。

別件で7月後半には西宮でシニアの方が集まるコミュニティーの参加のお誘いを頂いたので参加してきます。
ご縁が広がることは非常に素晴らしいことです。
感謝の気持ちを忘れず日々精進して参ります。

京都の企業や公認会計士・税理士事務所の皆様、人財にお困りでしたら当方までお問合せ下さい。
また、企業の組織形成や監査役、人材育成、IPO対応の実務やアドバイスが出来るベテランのシニアの方や即戦力になる50代の経理・総務・人事のベテランがいらっしゃますのでご相談ください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!