トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
企業の管理部長「バックオフィスマネージャー」
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?|介護について

2016.05.06

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

当方は、休みの間は高齢者介護や難病の方の介護制度などについて勉強しておりました。
まだまだ勉強不足ですので間違った理解をしていると思われましたら、アドバイスを頂ければ幸いです。

一つ気になった記事が「安心介護」というサイトにあったので簡単にですがご紹介いたします。

ご相談者は後靭帯骨化症と黄色靭帯硬化症を併発されておりで要介護3の方です。
ご相談者のお悩みは訪問看護や訪問リハビリを思ったように受けられないとの相談でした。
結論は現在の制度では思ったように訪問看護や訪問リハビリを受けられないということでした。

なぜ受けられないのかについては、色々なケースがあるみたいですがこの方の場合、以下の理由が挙げられるみたいです。
・ケアマネージャーの知識不足。(ケアマネージャーがあいまいな回答をするときには自身で調査して調整していたようです。)
・介護度の判定が適正でない可能性があること(要介護度別の状態区分
・厚生労働大臣が定める疾病等に定められていない難病であること(厚生労働大臣が定める疾病等)
などが挙げられるようです。

ケアマネージャーの知識不足については知識レベルが様々で、「人に依存する部分」ですので難しい所があると思います。
また、要介護度の判定が適正でないことについては、病気が悪化した際に見直しを役所に打診したそうですが「認知症がない・若い」という理由から見直し出来なかったそうです。
「厚生労働大臣が定める疾病等」については病気の進行はそれこそ人によって違うにも関わらず、見えるところしか見ずに判断している傾向があると書かれております。

このことからわかることは「介護度の認定」のあいまいさや、「厚生労働大臣が定める疾病等」に定められるかどうかの認定のあいまいさが浮き彫りとなっているように思います。
国家の立場、要介護者や要介護者の家族の立場、どちらの立場も理解したうえで変えていかなければいけない課題かと思います。

今一度、皆様も「他人ごとではない」ということを認識して頂き、未来の為に考えて頂ければと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

4月29日・30日の活動報告(難病支援募金・介護施設見学会)

2016.05.02

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は4月29日・30日に行った、難病支援募金・介護施設見学会の活動内容についてご報告させていただきます。

4月29日は明石公園で開催されていたロハスミーツで「難病支援募金」のお手伝いに参加しました。
14時頃からの参加で3時間程しか参加できませんでしたが、高校生も大勢参加されており、個人的にも刺激を頂きました。

明石にFOP※1という病気と闘っている山本育海君という青年がいます。
育海君のお母さんや育海君を支援してくださる方たちがボランティアで募金活動を行っております。
FOPをはじめ多くの難病研究促進ができるよう、iPS細胞研究所を応援するための活動を行っております。
少しでもFOPという病気についてや、研究が必要な難病について知って頂きご支援頂ければ幸いです。

※1:進行性骨化性線維異形成症(FOP)は、骨系統疾患と呼ばれる全身の骨や軟骨の病気の1つです。子供の頃から全身の筋肉やその周囲の膜、腱、靭帯などが徐々に硬くなって骨に変わり、このため手足の関節の動く範囲が狭くなったり、背中が変形したりする病気です。

募金活動の模様は下記のURLにてご確認頂ければ幸いです。
普段の活動の内容も記載されておりますのでご覧いただければ幸甚です。
筋肉が骨になる難病(FOP)と闘う、いっくんのブログ

4月30日は「寄り添い・つなぎ・絆をつくるスマイル介護応援隊けあらん」の活動で大阪の南茨木市にある「はーと&はあとさん」の施設見学会に行ってまいりました。

施設は開設して約3年で非常にきれいな施設様でした。お風呂も2種類用意されており充実しております。
今回の見学会はけあらんの取組の一つであるレクリエーションの提供を行いました。
今回は「アルパの演奏と合唱」を行いました。
八木さん本当にありがとうございました。
その模様は写真をアップしますのでご確認下さい。

「けあらん」では介護施設様のご支援が出来る活動を目指しております。
「当社の施設でもレクリエーションを実施してほしい」や「当社の介護施設を見学に来ませんか?」などございましたらご連絡頂ければ幸いです。
今後も「けあらん」は介護施設様や介護をされている方、介護を良くしたいとお考えの企業様の支援に尽力していきますのでご意見ご要望をお待ちしております。
寄り添い・つなぎ・絆をつくるスマイル介護応援隊けあらんIMG_0831

IMG_0867IMG_0869

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

明石城復元プロジェクトなんてどうでしょうか?

2016.04.28

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「明石城復元プロジェクトなんてどうでしょうか?」というテーマでお話しいたします。

私は生まれも育ちも兵庫県明石市で、今後は明石の発展にも貢献できればと思っております。
いつも思っているのですが兵庫県の話題は大体、神戸か姫路に持っていかれているように思います。
私は神戸も姫路も好きなので発展してほしいとは思いますが、明石にも頑張ってほしいと思っております。

昨日ですが、明石で新規飛び込み営業を行っていた際に、とある税理士事務所に飛び込みをしました。
「一度お電話いたしました、シニアエイド・イノベーションの田中と申します。」と挨拶すると気さくに先生が「せっかくなのでどうぞお上がり下さい」と席につかせてくださいました。
それから、先生といろいろとお話をさせて頂き、私の地元が明石ということで明石の話題になりました。

「明石っていっぱいいい所あるよね?」と先生。
「そうなんです。テレビでも取り上げられてますし、さかなくんも明石の”たこ大使”ですしね!」と私。
「でも、あまり観光客も企業も増えませんね・・・」と二人。
「法人税を安くして企業誘致とかしないのかな?」と先生。
「聞いたことないですね。魚の棚もあるし、何かプロジェクトで人を集めることできないでしょうか?」と私。
「それじゃ・・・明石城復元プロジェクトなんてどう!?」と先生。
「いいですね。今はどちらかと言えば明石城跡ですからだったら作っちゃいましょう!」と私。

と言った具合に明石のPRについて話が盛り上がり「明石城復元プロジェクト」なるものが出てきました。
明石のPRを頑張っておられる方、本当にいつもありがとうございます。
また勝手を申して大変申し訳ございませんが「明石城復元プロジェクト」なんて企画いかがですか?

皆さんもなかなか楽しいので地元のPRについて考えてみてください。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

大阪人材銀行は2016年3月をもってサービス廃止されております

2016.04.27

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「大阪人材銀行は2016年3月をもってサービス廃止されております」についてお話しいたします。

皆様、大阪人材銀行というサービスがあったのはご存知でしょうか?
また、以前は神戸人材銀行というものがあったのはご存知ですか?

大阪人材銀行は厚生労働省が管轄する職業紹介機関です。
40歳以上の管理職や技術職や専門職の方を対象にした無料職業紹介サービスです。

私が起業前には大阪人材銀行に訪問し状況をヒアリングしております。
その際は利用企業や利用者が少なくサービスがうまく機能していないと担当者はおっしゃっておられ、その結果サービス廃止に至っている状況です。

行政に多いのは一度始めたサービスをうまくいかなければ簡単に廃止するということです。
また、一部を外部委託され、行政がやめるといえば仕方ないのかもしれませんが、外部委託企業も一緒にやめてしまうパターンが多いように思います。

昨日、訪問した医療法人のご担当者も大阪人材銀行が廃止されたことすら知りませんでした。
私の知っているNPO法人でもそうですがうまくいかなければ簡単にサービスをやめて採算がとれる事業のみ残しているといった具合です。

そこで疑問ですがNPO法人なら最初から採算が取れるように事業を考えないのか?ということです。
行政ならたくさんの統計データや市場調査を行えば採算の取れる事業を始めることも出来るのではないかと思います。(行政は予算なので採算は必要ありませんが)
また、サービスの周知が足りない様にも思います。
行政のサービスは知らないことが多いです。

皆様も出来る限り積極的に行政のサービスを利用してみてください。
意外と知らないサービスですが有効なものもございます。

今後は当方より有用な情報がございましたらどんどん情報提供していきたいと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

年齢だけで判断せず、まずお会いしてみては?|シニアの雇用を考える

2016.04.26

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「年齢だけで判断せず、まずお会いしてみては?|シニアの雇用を考える」についてお話しいたします。

現在、当方には50歳~うえは75歳までの方がご登録されており、また本日ご登録にお越し頂きます。

お一人は税理士事務所で10年以上の経験と一般企業の経理を10年以上経験されている女性の方です。
経理に関してはプロフェッショナルで、ある程度の法人税申告書や消費税申告書の作成まで行うことが出来ます。
人物としては人当たりも良く、達筆で品位のある電話対応をして頂け、まじめにコツコツとお仕事をして頂ける方です。

もう一人は、会社の株式上場(IPO対応)に経理部長として携わり、その後役員に就任し、J-SOXへの対応や国際会計基準(IFRS)への対応等多岐にわたって実務をこなされてきました。
その後は、子会社の代表取締役や非常勤監査役など社内の内部統制機関として役割を担い実務をこなされてきております。
人物としましては、博識で熱意のある方で「私にお役に立てることがあればお手伝い致します」と謙虚に物事をお考えになる人物です。

また、本日ご登録にお越しいただく方はもともとは公務員をされており、その後は経理を長くご経験されている方です。具体的にはビジネスパートナーの税理士先生と本日お話しをお伺いする予定でございます。

上記の通り、シニアの皆様の経験やノウハウは必ず企業に活かせるものです。
企業の皆様、年齢だけで判断をせず一度お会いしてみてはいかがでしょうか?
当方でも事務や経理が必要になった際にはシニアの方に勤務して頂きたいと考えております。

また皆様の周りでマッチするような内容で求人を出されている企業がございましたら当方には要望にお応えできるシニアの方がおられますので是非お声かけをお願いいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

いざというとき救急救命できますか?|神戸市市民救急救命士

2016.04.25

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

4月23日(土)、4月24日(日)神戸市市民救急救命士講習を「けあらん」発起人のIT会社所長の方と受講してきました。

皆様、いざという時救急救命できますか?

例えばホームで電車を待っている時に、急に前に並んでいる人が胸を押さえて倒れた時どうされますか?
以外と他人ごとではないのです。

実際にはどのようなことをするのかお伝えいたします。
神戸市 市民救急救命士

【普通救命コースⅠ】
<概要>
呼吸や心臓が止まったときに必要な電気的除細動(電気ショック)を含めた応急手当などが習得できます。
<受講時間>
3時間
<費用>
無料

【ケガの手当コース】
<概要>
骨折、外傷などのケガに役立つ応急手当が習得できます。
<受講時間>
2時間
<費用>
無料

【上級コース】
<概要>
上記の各コースに加えて、体位管理、搬送法などが習得できます。
(一定の頻度でAEDを使用する可能性のある方向けの内容を含んでいます。)
<受講時間>
8時間
<費用>
無料

【小児コース】
<概要>
小児、乳児の呼吸や心臓が止まったり、食物等が喉に詰まったときに必要な応急手当などが習得できます。
<受講時間>
3時間
<費用>
無料

【救急インストラクター講習(指導者コース)】
<概要>
より高度な応急手当及び指導技法が習得でき、地域や事業所などにおいて応急手当を普及、指導していただく救急インストラクターの資格が取得できます。
<受講時間>
3日間
<費用>
5400円

【まとめ】
私は「普通救命コースⅠ」・「ケガの手当コース」・「上級コース」と受講してきました。
下期には「救急インストラクター講習(指導者コース)」を受講し「けあらん」の一員として市民救急救命士の普及活動を行っていきます。
皆様もぜひ講習にご参加ください。講習を受けていてもAEDを使う際は一大事の時なので冷静に判断できない可能性があります。
講習を受けていないのであればなおさらです。
皆様にお考えいただきたいのは、もし目の前の方が倒れられ、救急救命が必要な場合どうしますか?ということです。
ご家族ならなおさらです。明日は我が身かもしれません。
少しでも知識や方法を知っていれば必ずいざというときの役に立ちますので真剣に考えて頂きたいと思います。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

image1

image2

 

寄り添い・つなぎ・絆をつくるスマイル介護応援隊けあらんについて

2016.04.22

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は【寄り添い・つなぎ・絆をつくるスマイル介護応援隊「けあらん」】についてご紹介いたします。

現在は、任意団体ですが寄り添い・つなぎ・絆を作るスマイル介護応援隊けあらんの発起人として参画しております。
発起人は3名で一人は介護接遇マナーの講師をされていらっしゃるインクレセントの山本氏で、もう一人はIT会社所長の方とシニアエイド・イノベーションの田中の3名で運営を行っております。

Facebookでも情報提供しておりますのでよければ「いいね」をお願いいたします。
けあらんFacebook

では、けあらんとはどの様な団体かご説明いたします。

<名称について>
介護を一歩前に「けあらん」
※けあらん=Care Run(Care=介護・Run=進行する)

<プロジェクトの目的>
“介護離職”をキーワードに、介護する側・される側にとって、それぞれの立場の人が生きる喜び(生きがい、生きる価値、意義)を実感できることを提案する。

<行動指針>
私たちは高齢者とそれを取り巻く様々な環境が、より良い方向に向かうための提案を行うと共に、志を持った多種多様の経験を持つ者達が貢献する場を提供する。

<現在の具体的な活動内容>
① 施設見学会
過去にも実施しておりますが、4月30日に大阪の茨城市の施設へお伺いいたします。
訪問できる人数に限りがあるため、皆様にお声かけ出来ない場合もありますがご了承ください。
現段階では、見学会に伺う際にけあらんからレクリエーションの提供も行っております。
将来的には施設間の交流として施設見学会の実施お行っていきたいと考えております。

②レクリエーションのご提供
上記の①で記載した通り施設見学会を兼ねてレクリエーションをけあらんより提供させて
頂くことが出来ます。
4月30日はご協力者よりアルパの演奏のレクリエーションをご提供いたします。
(ハープのことをスペイン語読みでアルパといいます。)
今後も施設利用者も一緒に出来るレクリエーションの提供も行っていく予定です。

③介護の基礎知識・応用知識講座
5月21日にけあらん主催の介護の基礎知識講座「知っておきたい介護の基礎知識」を神戸三宮の
「神戸市勤労会館」にて実施いたします。
ご興味ございましたらお問合せ下さい。
知って着おきたい介護の基礎知識 案内
それ以外に、
・ 介護施設を運営する法人種類や具体的な運営内容について
・ 介護保険についての基礎知識
・ 介護接遇・マナーについて
・ 有用な助成金のご紹介
・ 税理士から見た介護施設運営について
・ 高齢者ケア施設のユニバーサルデザイン
・ 成年後見制度について
・ 救命救急について
・ AEDの使用方法
・ 介護に纏わる資格について
・ etc
を実施予定です。

④市民救命士普及活動・AED普及活動
発起人であるインクレセント山本が神戸市の市民救命士のインストラクター資格を保持している
ことから、他発起人のIT会社所長、シニアエイド・イノベーション田中もインストラクター資格
を取得いたします。
取得することにより民間救急講習団体(FAST)制度が利用できるため、地域のイベントやセミナー
介護施設で講習会を開くなどし、市民救命士の普及及びAEDの普及活動を行います。
介護施設で講習会を行う際は施設訪問を兼ねた企画も検討中しております。
※FAST制度の利用は下期以降になる予定です。

⑤他施設との交流会
・役職ごとの交流会(悩み相談)
イベント名の例:サ責のささやき
・施設の為の施設見学会(施設間交流、他施設の取組)
※現在、企画構想中

上記の内容でご興味やご質問がございましたら当方シニアエイド・イノベーションの田中までお問合せ下さい。

けあらん会が発足して間もないのでまだまだ発展途上ですが出来る限り介護に携わられている皆様のご支援ができる尽力して参りますので何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いい申し上げます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

TEL : 078-321-5114

Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

寄り添い・つなぎ・絆をつくるすまいる介護応援隊けあらん

 

4月21日・22日に2名の60歳以上の経理の実務者がご登録に来られます

2016.04.21

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

4月21日・22日に2名の60歳以上の経理の実務者が登録に来られます。
頂いた簡単な情報だけ記載いたします。

本日、4月21日に登録に来られる方は会計事務所(税理士事務所)で10年以上勤められ、その後一般企業にて10数年経理をご担当されていた方です。
実務能力については本日の面談時に具体的にヒアリングいたします。

明日、4月22日に登録に来られる方は、先日大阪(梅田)で私がチラシを配っていたのを受け取られ内容に合致するため、お電話にて「私に何かお手伝いが出来ることがあれば」とお問い合わせ頂きました。
現在はフリーランスで企業の経営のお手伝いをされているそうですが経験としましては、IPO対応や役員としての経験もお持ちです。
同様に明日、4月22日に面談にて具体的にヒアリングいたします。

上記のようにお問合せ頂ければ、ニーズに合ったお仕事を精一杯お探しいたします。
当方では一人ひとりの求職活動のお手伝いをいたしますのでシニアの方でもあきらめずにお問合せ下さい。
また上記の方のように「私に何かお手伝いが出来ることがあれば」といったように今までの経験を活かし活躍できる場所はありますので皆様お待ちしております。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114

 Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい

 

社内コンプライアンス、皆様どうお考えですか?

2016.04.20

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

最近ですが「社内コンプライアンス」について改めて考えさせられることがありましたのでお話しいたします。

あるお客様に訪問した際に「経理の経験者であり、社内コンプライアンスの対応が出来る方はいないでしょうか。」と問い合わせを受けました。
実際には当方に登録されている求人者に対応可能な方はいらっしゃいます。

具体的に内容を聞いていますと社員(上司)からの「パワハラ」「モラハラ」「マタハラ」「セクハラ」等の問い合わせについて、今後コンプライアンス違反を犯した社員とどのように接するか、どのように対処するかなど相談業務ががまれにあるとのことでした。

実際にはどこの会社でもあることだと思いますが、こちらのお客様は社員にとって働きやすい職場づくりを目指しておられ、どのようなことでも相談になる体制を整えておられました。

上記のような事柄について、皆様はどのようにお考えですか?

私個人の考えですが、上記のようなハラスメントには明確な定義がないので個人の受け取り方が大きく左右しますが、会社側は出来る限りコンプライアンス違反をなくすよう上記のような窓口を設け、対応する必要があると思います。
また、社員や職員の方は、会社では必ず一人ひとりに役割がありますから権利を主張するばかりではなく責任を果たしたうえ(責任を果たす姿勢が大切)で権利を主張するようにして頂ければよいのではないかと思います。
以前、私がいた職場では全く上司が部下を叱りませんでした。同僚が全く成績も上げてこず、成績を上げるよう必死になっている姿勢も見えないので上司に「なぜ、叱らないのですか?」と質問をしました。その時あまりにもショックな返事が返ってきました。
上司の返事はこうです。

「パワハラで訴えられる可能性があるから叱れない」と返ってきました。
その時は上司と相談して私から同僚に話をしました。

私は本当に悲しい気持ちになりました。
その人のために叱ることって本当に大切なことだと私は思います。

これだけでは解決できませんが、会社は「怒る」と「叱る」は全く違うことであることを理解し、社員と積極的に接し、社員は「叱られる理由が自分のどこかにあるのではないか」と言った自責の念をもって仕事に取り組んで頂ければ少しは良くなるのではないかと思っております。

皆様も今一度「社内コンプライアンス」についてお考え頂ければ幸いです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114

 Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい

 

大阪・神戸の医療法人様からのお問合せが増えております

2016.04.19

おはようございます。
神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「大阪・神戸の医療法人様からのお問合せが増えております」についてお話しいたします。

昨日(4/18)も2件の医療法人様より求人を頂きました。
来週も医療法人様に2件訪問予定です。

昨日、神戸市の医療法人様にお伺いした際に、「若い方は医療法人会計を難しいと思っている方が多いように思います」とご担当者がおっしゃっておりました。
ご担当者もおっしゃっておられましたが、医療法人では「レセプト・薬剤・電子カルテ等の様々なシステム」が動いておりますが、会計の基本を理解していれば業種が変わっても応用が利き対応できると思います。
また、次にお伺いした別の医療法人様のご担当者様もそのようにおっしゃっておられました。
若い方には恐れずにどんどんチャレンジして頂きたいと思います。

本日、求人をアップいたしますが、どちらの医療法人にも言えることですがご担当者様や事務所の雰囲気を見ていると本当に「アットホームな職場」であるという印象を受けました。
医療法人様は、患者様や要介護者など人に触れる仕事柄、必然的にアットホームな職場」になるのではないかと思います。

当方では経理能力の高い医療法人で事務長をされていた方等、ベテランの方も登録に来られておりますのでお問合せ頂ければ幸いです。
また、過去にシステムの販売を行っておりましたのでシステム導入でお困りのご担当者がいらっしゃいましたらご相談に乗りますのでご連絡お願いいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114

 Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

 

33 / 35« 先頭...1020...3132333435