トップに
戻る
株式会社シニアエイドイノベーション
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
シニアエイド・学校
シニアエイド・マッチングシニア
シニアエイド・マッチングミドル
シニアエイド・顧問
企業の管理部長「バックオフィスマネージャー」
シニアエイド・顧問
代表の日記

シニアの転職、就職、求職は神戸の株式会社シニアエイドイノベーション

統計データの利用について(例:神戸市住民基本台帳(日本人・外国人)町丁目別・年齢別人口)

2016.04.11

皆様

おはようございます。
神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「統計データの利用について」アップいたします。

この度、当方では神戸市の企画調整局 政策調査課が作成している「住民基本台帳(日本人・外国人)町丁目別・年齢別人口」を利用いたしました。
過去にも厚生労働省の国税調査での資料を参考にしたりもしました。

皆様は統計データを利用されておりますか?

当方ではあくまで統計データは参考程度に利用させていただき、実際には現地に出向いて「話を伺ったり」「現地の人の動きを観察」を行ったりしました。
例えば、「住民基本台帳(日本人・外国人)町丁目別・年齢別人口」のデータ内に「須磨区の大池5丁目」は須磨区の中で人口の多いベスト4に入っております。
また35歳以上の人口が多いとデータ上は出ております。
そこで現地に出向き実地調査(歩いて観察と建物の集まり方などから推測も含む)を行い、わかったことがあります。
JR鷹取駅周辺に高層マンションがまとまって立っており、クリニック等も駅周辺に集まっていることから人口の集まり方がイメージできました。
上記の結果かから、JR大久保駅もJR鷹取駅同様に建物やクリニックが集まっていることから同じような人口の集まり方をしているのではないかと推測が出来ます。

結論、データはあくまで参考でなぜそのような結果になっているのかを調査及び推測し、同じような地域があるのであればその地域も同じような結果かどうかをデータで確認することで利用の仕方も変わってくると思います。データだけに頼らず必ず現地調査を行うことが大切であるということです。
皆様もうまく統計データを利用し効率を計って頂ければと思います。

<参考>
神戸市参考データ
神戸市 統計データ

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

経営理念の大切さ

2016.04.08

皆様

おはようございます。
神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「経営理念の大切さ」についてお話しいたします。

事業をスタートしたばかりの私が語るようなお話ではないのかも知れませんが、私は経営理念がいかに大切かを理解しているつもりでおります。

経営の神様と言われている松下幸之助氏述、PHP総合研究所編、「社長になる人に知っておいてほしいこと」より、松下幸之助さんは「理念なきところに経営は成功しない」
と述べられております。
私はこの言葉から「理念とは社会に対しての会社の存続意義」であると認識しております。
なぜ、この会社があるのか。
なぜ、この事業が成り立つのか。
なぜ、お客様はそのサービスを利用するのか。
なぜ、お客様はその商品を購入するのか
そこにはかならず理念があります。

シニアエイド・イノベーションの経営理念(存続意義)は以下です。
① シニア層の雇用機会の創造
② シニア層のワークライフバランスの実現
③ 中小企業の経営力の向上に伴う、経営基盤の更なる発展

私たちはシニア層の雇用機会の創造をすることにより、シニア層のワークライフバランスが充実し、更にはシニア層が企業で活躍することにより、企業の経営力の向上に貢献し、中小企業の経営基盤の更なる発展が実現されると信じております。
シニア層及び中小企業が元気になることにより、更なる雇用が拡大され、社会保険料や所得税の納税、生活消費にも大いに貢献できるものと自負しております。
上記の理念を元に私たちは日本を元気にすることを誓います。

当方がこれから存続していく理由として上記の理念を掲げております。
また当方の理念に共感頂けましたら幸いでございます。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!

 

神戸ビジコレにも情報掲載しております

2016.04.08

当方の情報を神戸商工会議所が運営している「神戸ビジコレ」にも情報を掲載しております。

神戸・大阪のシニアの経理財務人財のご紹介ならお任せください。
シニアエイド・イノベーション
http://www.kobe-busicolle.net/senior-aid/

ご覧いただければ幸いです。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

 

企業がシニアの方に求める人物像

2016.04.07

皆様

おはようございます。
神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。(シニアの転職、就職、求職支援)

本日は「企業がシニアの方に求める人物像」についてお話しいたします。

現在、多種多様な業種業態の会社の人事担当者や社長とお話しする機会があり、「シニアの方に求める人物像」についてまとめます。(中小企業が中心)
そこで私がお伺いした中で大切だと思う項目をピックアップいたします。

<シニアエイド・イノベーションが大切だと思う項目>
・従事している職種のプロフェッショナルであること、尚且つ他の職種の仕事もこなせる方
・社長とのコミュニケーションがスムーズに行うことができるコミュニケーション能力をお持ちの方
・社長にない発想を持ち、それを企画・立案・提案出来る方
・プレイングマネージャーとして活躍できる方・後進を育てることができる方

「従事している職種のプロフェッショナルであること」については記載の通りですが、なんでもできますという方よりもその道のプロフェッショナルな方を求められている傾向があります。
ただ、中小企業の場合は、それだけではなく例を挙げると経理財務のプロでもあり総務・人事も含めて出来る方であってほしいとの声が多くあります。インターネット求人サイトの求人をご覧いただければイメージをつかんでいただけると思います。

次に「プレイングマネージャーとして活躍できる方」も求められており上記の内容にプラスしてマネージャーとして後進を育てることが求められます。

また中小企業ですと会社の仕組み作りやルール作りも社長と一緒に行い、「社長にない発想を持ち、それを企画・立案・提案出来る方」が求められます。

やはり雇用する側の会社としては経験も積まれているシニアの方を雇用するのであれば、当たり前のことかもしれませんが今まで培ったものを会社に落とし込んでほしいとお考えの会社が多いように思います。

多種多様な業種業態の会社がありますので一概にこれだけのことではありませんが、「従事している職種のプロフェッショナルであること」が、私はキーワードであると感じております。

求職されているシニアの皆様には上記のポイントを意識して職務経歴書の作成や面接時のPRの方法についてご検討頂ければ幸いです。

次回は、少し趣旨が変わりますが「経営理念の大切さ」についてお話しいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

本日は雨ですが本日も充実した一日をお過ごし下さい!

 

お仕事をお探しのシニアの方にお伝えしたいこと

2016.04.06

皆様

おはようございます。
神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「お仕事をお探しのシニアの方にお伝えしたいこと」についてお話しいたします。

大切なことなので先にご説明しておきますが、企業が求める人財と求職者との間のミスマッチを
出来る限り逓減するため、求職者に意識をしていただきたいことを素直に書きますので「私はそうではない」と思われる方もいらっしゃるかと思いますがご容赦下さい。
あくまで一例でございます。

当方では求職登録をする際に当方ビジネスパートナーの公認会計士・税理士同席の元、求職者面談を行っております。
その面談時にシニアの方が話される一例お話ししたします。

1.人にアピールすることや伝えることがあまり得意ではない。

2・実務能力について、出来るとおっしゃる実務レベルの内容に疑問を持たざる得ない場合がある。
例:経理はプロであるが、給与計算実務についてヒアリングした際できるとおっしゃるが社会保険の算定や年末調整など詳しく聞くと理解はしておらず、ソフトを入力するレベルであればできるといったことがある。

まず、1番については「人にアピールすることや人に伝えることがあまり得意ではない」とおっしゃる方については、みなさん意外とそんなことない方が多いです。話し出すと皆様きちんとアピールして頂けております。苦手意識を持ち、自分自身を理解することは大切ですが、もしそう思われるのでしたら対策を講じる必要がございます。
「話す」が苦手であれば「書く」等で表現をするなど工夫はできます。

「書く」というテーマで職務経歴書について話しますと、求職者の方に頂く職務経歴書に多いのは、職務経歴と履歴書の内容がほとんど変わらないことです。職務経歴書には会社の規模や行ってきた業務の内容や規模を具体的に「定量的」に表現したほうが書類を見る側としてはイメージをしやすいと思います。

1番、2番を通して言えることは「わかりやすく伝える」ことを意識して、資料作成や当方の面談時の質問や企業の面接時の質問に答えることができれば、これだけでもミスマッチは逓減できると私は考えます。

シニアの皆様、皆様は素晴らしい経験やノウハウをお持ちですので「わかりやすく伝える」を意識して就職活動を行って頂ければ、当方はスムーズに求職活動のお手伝いができ、求人企業は採用をスムーズに進められると思います。
書類作成など当方も出来る限りお手伝いいたしますのでお相談頂ければ幸いです。

シニアの皆様がもっと活躍できるよう当方は活動してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。

 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

次回は「企業がシニアの方に求める人物像」についてお話しいたします。

それでは本日も充実した一日をお過ごし下さい!!

 

シニアの経理財務経験者を企業が雇用するメリット・デメリット

2016.04.05

皆様

おはようございます。
神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。

本日は「シニアの経理財務経験者を企業が雇用するメリット・デメリット」についてお話しいたします。

<メリット>
・経験が豊富で即戦力として活躍できます。
・御社に新たな経理財務のノウハウが蓄積されます。
・御社の経理担当者の成長が見込めます。
・金融機関との交渉が強化できます。
・管理者としての経験が豊富です。
・税務調査への対応経験をお持ちの方もいらっしゃいます。
・税務申告書の作成が可能な方もいらっしゃいます。
・日々の経理業務から決算業務まで一貫して任せられます。
・経営面(資金面)での相談、アドバイスが出来ます。
・フルタイムも可能ですが1日4時間~5時間、週3日~4日勤務などの求職者のご提案が
 可能です。(コスト削減につながります。)
・60歳以上であれば「特定就労困難者雇用開発助成金」の対象となります。
・65歳以上であれば「高齢者雇用開発特別奨励金」の対象となります。

<人事担当者から聞くデメリット>
・雇用したシニアの方の上司が若手の社員になると若手の社員が気を遣う場合がある。
・会社の雰囲気にマッチしない場合がある。(業界イメージ等)
・就業規則の変更が必要な場合がある。
・健康面に不安がある。
・頑固で融通が利かないイメージがある。
・会社のスピード感についてこれるか心配。

まとめると企業がシニアの方を雇用する際にはメリットも多数ありますが、イメージでデメリットがあると感じておられる経営者や人事担当者も多くおられます。
上記のようなデメリットは可能性としてありますが、すべてのシニアの方がそうとは限りません。
現在のシニアの方は元気でいきいきしておりまだまだ現役で働ける方がたくさんいらっしゃいますのでまずは、シニアの方の経験や人柄に触れてみて頂きたく思います。
シニアの方の力を借りて会社の経営基盤の更なる発展を目指しましょう。

ご意見や不明点がございましたら下記の連絡先までお問合せ下さい。
 TEL : 078-321-5114
 Mail : info@senior-aid.jp

次回は「お仕事をお探しのシニアの方にお伝えしたいこと」をアップいたします。

皆様、本日もよい一日をお過ごしください!

 

起業を志した背景

2016.04.04

皆さんおはようございます。

本日は、なぜ私がシニアの雇用を作る事業を始めたのかについてお話しいたします。

私には、常日頃から疑問に思っていたことがありました。
・なぜ、警備員は高齢者が多いのか
・なぜ、ビルの清掃員に高齢者が多いのか

私は、上記の疑問の答えを知るために当時勤務していた会社の事務所に来られていた女性の清掃員の高齢者に話を聞いてみました。
すると清掃員の女性は「私たちができる仕事は清掃員等しか選べないのよ、夫ももともとは溶接工だったけど退職してから雇ってくれるところがなくて、同じ清掃員をしている」との回答でした。

次は職安に話を聞きに行きました。
驚くことに職安は当たり前のように「高齢者についてもらう仕事がすくないので、高齢者には清掃員や警備員やビルの管理人になる仕事に就いてもらうよう研修をして仕事についてもらっている」との回答でした。
たしかに雇用を生んでいること、体を使うことは良いことだとは思いますが、今まで培ってきた経験が活かせない職業に就かせる、高齢者になって肉体労働に就かせるといったことを当たり前のように説明する職安にショックを受けました。

それから、大阪人材銀行、シルバー人材センター、その他の独立行政法人が行っている高齢者の雇用開発施設に訪問し、話を聞きましたがどこも現状を知り、解決策を講じている施設は多くありませんでした。また職員(社員)の方に現状を変えたいという熱意を感じることもありませんでした。

上記の事柄から私はシニアの方々が今までの経験を活かせる職業に就くことができるように世の中を変えていくことが私の使命だと感じ起業を志しました。

まとめとして、皆さん(特に若い世代)にお伝えしたいことは、「私たちの未来」のために必要なことであり、「他人事」でないということを認識して頂きたいです。

次回は、「企業がシニア方を雇用するメリット」についてお話しいたします。

長文になってしまいましたが「私たちの未来のため」にも本日も充実した一日を過ごしましょう。

 

本日より営業開始いたします

2016.04.01

おはようございます。

シニアエイド・イノベーションの田中と申します。

シニアエイド・イノベーションは本日より営業開始いたします。
事業開始までお力添え頂いた皆様、本当にありがとうございます。
そして、これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

本日はシニアエイド・イノベーションはどのような事業を行うのかについてお話しいたします。

シニアエイド・イノベーションは神戸、大阪を中心に”シニアの経理財務経験者及び企業のための人財マッチングサービス”をキーワードに事業を進めてまいります。

具体的には求職をされているシニアの経理財務経験者を企業にご紹介し、雇用して頂くサービスです。
 まずは、求職者は当方のサービスの求職登録をしていただきます。登録時には公認会計士・税理士の同席のもと面談をさせて頂き、客観的にそして、より具体的に実務能力を分析させて頂きます。なぜそこまで行うのかと言いますと企業が求められている人財と求職者のミスマッチを出来る限り低減するためです。また求職者のPR資料としても求人企業に提出いたします。
 次に、求人情報や求職情報がマッチングしましたら求人会社に応募を行います。その後は求人企業様それぞれのプロセスで選考して頂きます。採用に至りましたら企業からご紹介手数料を頂きます。求職者にはお祝い金をプレゼントいたします。具体的にはホームページをご覧ください。

具体的にはホームページに情報をアップしておりますのでご覧いただければ幸いでございます。
また不明点ございましたらご遠慮なくお問合せ下さい。

 住所 : 兵庫県神戸市中央区海岸通8番 神港ビルヂング5F
 TEL : 078-321-5114
 FAX : 078-321-5115
 Mobile: 080-3785-2674
 Mail : info@senior-aid.jp

次回のブログは、事業を始めようと思ったきっかけについてお話しいたします。

それでは本日も一日はりきっていきましょう!

シニアエイド・イノベーション 田中 優介

 

 

33 / 33« 先頭...1020...2930313233