株式会社シニアエイド・イノベーション

大阪・兵庫・京都・和歌山の経理作業をサポート

新着情報

2017.02.28

職務経歴書は自分をPRするツール、企業の会社案内と同じ|しっかり作りましょう!

おはようございます。 神戸・大阪・京都・滋賀・明石・姫路・加古川を中心にシニアの経理財務経験者の雇用を考える企業として事業を展開する、㈱シニアエイド・イノベーションの田中です。 本日は「職務経歴書は自分をPRするツール、企業の会社案内と同じ|しっかり作ろう」についてお話を致します。 転職をされたことがある方はお分りだと思いますが、転職時に応募する企業から「履歴書と職務経歴書」の提出が求められます。 本日お伝えしたいことは、職務経歴書を作る際①「今まで経験したこと」、「今すぐ使えるスキル、知識」は”定量的”且つ、”根拠”を記載して頂いたいのと②作ることを面倒だと思っている方が多過ぎるので面倒だと思っていてだめだということです。 ①についてですが、例えば、「経理の立場からコスト削減が可能です。」と単純に記載している方と、具体的に「倉庫業務のコストを50%削減することに成功しました。店舗ごとの仕入を本社一括仕入れにし、売上原価の削減を計り、倉庫のロケーション管理で出来ていなことから、ピッキング作業に時間がかかっていた所、IT化(リアルタイム在庫、ロケーション管理システム)の導入を推進し、日々のピッキング業務や月末の棚卸の時間の削減に成功し、月3000万円かかっていた倉庫の人件費を1500万円まで削減に成功」と記載する方とどちらの方が説得力と魅力を感じますか? また、ミスマッチが起きるケースは、「日々の仕訳入力から税務申告書作成(消費税申告書含む)が可能」と職務経歴書に書いてあったとします。 皆様はどのように受け取りますか? 税務申告書作成も任せて大丈夫という理解になると思います。 実は大きな落とし穴にハマる場合があります。 税務申告書作成と言っても、別表の中身を理解して作っている方と、単純にフォーマットに数字を打ちこんでいるとでは大きな違いがあります。 本質を理解していない方はたいてい応用が効かないため、会社が変わると作成が出来ないケースが多いです。 上記の様に具体的に「今まで経験したこと」、「今すぐ使えるスキル、知識」はわかりやすく書いておかないと採用する企業も採用される方もアンハッピーな結末しかありません。 また、②作ることを面倒だと思っている方が多過ぎるという件ですが、書き直しをお話してから連絡をしてこなくなる方も中にはいらっしゃいました。 結論をいうと職務経歴書が論理的にそして定量的、そしてみやすく作れない方は、報告資料等の作成があまりうまくないと見られても仕方ありません。 当社でいうと、当社の事業や理念を理解して頂く「会社案内」をわかり易く作らず、面倒だと言って適当に作っていてお仕事を頂くことができると思いますか? 当社の顔となる会社案内は必死で内容とデザイン案を考えて少しでも相手に伝わるように作っています。 上記のことと同じですよ。 まとめですが、職務経歴書は自分の説明書であり、そしてPRするプレゼン資料です。 しっかりと作り込んで頂きたいです。 作っているとおのずとご自身のことも棚卸ができます。 書き方について不安がございましたらご相談ください。 不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。 TEL : 078-321-5114 Mail : info@senior-aid.jp 皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい! 事業案内 最新
無料相談はこちら

ご相談、訪問による現状診断も無料

大阪・兵庫・京都・和歌山を中心にサポートしております。まずはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

078-321-5114

【受付時間】9:00〜21:00

TOP 株式会社シニアエイド・イノベーション