株式会社シニアエイド・イノベーション

大阪・兵庫・京都・和歌山の経理作業をサポート

新着情報

2016.04.12

特定就職困難者雇用開発助成金について

皆様 おはようございます。 神戸・大阪を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。 本日は「特定就職困難者雇用開発助成金について」アップいたします。 皆様は特定就職困難者雇用開発助成金についてご存知でしょうか? 特定就職困難者雇用開発助成金は厚生労働省発信の助成金です。 <概要> 高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。 <主な支給要件>  本助成金を受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。 (1)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等(※1)の紹介により雇い入れること (2)雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用すること(※2)が確実であると認められること。 ※1 具体的には次の機関が該当します。 [1]公共職業安定所(ハローワーク) [2]地方運輸局(船員として雇い入れる場合) [3]適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者 厚生労働大臣の許可を受けた有料・無料職業紹介事業者、届出を行った無料職業紹介事業者、または無料船員職業紹介事業者(船員として雇い入れる場合)のうち、本助成金に係る取扱いを行うに当たって、厚生労働省職業安定局長の定める項目のいずれにも同意する旨の届出を労働局長に提出し、雇用関係給付金に係る取扱いを行う旨を示す標識の交付を受け、これを事業所内に掲げる職業紹介事業者 ※2 対象労働者の年齢が65歳以上に達するまで継続して雇用し、かつ、当該雇用期間が継続して2年以上であることをいいます。 ※3 このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの支給要件がありますので、お問い合わせください。 <支給額> 当方で取り扱える事業で利用できる可能性があるのは、[1]高年齢者(60歳以上65歳未満)です。 支給額は60万円(30万円×2期) <参考URL> 厚生労働省HP <まとめ> 助成金はたくさんありますが周知されていないこともよくあり、知らない事業者様が多数いらっしゃいます。 また申請が大変で手間がかかるものも多数あります。 一概には言えませんが助成金に手間をかけるのであれば少しでも営業をし、受注につなげる方が近道な事業もあると思います。 「特定就職困難者雇用開発助成金」に関しましては当方取扱いできる事業者として認定頂いておりますのでご相談頂ければと思います。 ※「特定就職困難者雇用開発助成金」の内容に関しましては抜粋して記載しておりますので詳しくはお近くの助成金デスクか当方までお問合せ下さい。 不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。  TEL : 078-321-5114  Mail : info@senior-aid.jp 皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!
無料相談はこちら

ご相談、訪問による現状診断も無料

大阪・兵庫・京都・和歌山を中心にサポートしております。まずはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

078-321-5114

【受付時間】9:00〜21:00

TOP 株式会社シニアエイド・イノベーション