株式会社シニアエイド・イノベーション

大阪・兵庫・京都・和歌山の経理作業をサポート

新着情報

2016.06.08

M&Aとは?|M&A会社との情報交換

おはようございます。 神戸・大阪・明石・姫路を中心にシニアの経理財務経験者および企業のための人財マッチングサービスを展開しております。シニアエイド・イノベーションの田中です。 本日は、「M&Aとは?|M&A会社との情報交換」についてお話しいたします。 昨日はM&A会社様同士の顔合わせに立ち合いをいたしました。 まずM&Aとはなんぞやということで以下参照願います。 <ウィキペディアより> M&A(エムアンドエー)とは、企業の合併や買収の総称。英語の merger and acquisition(合併と買収)の略。他の企業を取得しようとする際には買収者やその子会社などに吸収合併させるほか、買収先企業の株式を買収して子会社化する手段が用いられることから、およそ企業の取得という効果に着目して合併と買収を総称するものである。 M&Aは新規事業や市場への参入、企業グループの再編、事業統合、経営が不振な企業の救済、資金手当てなどを目的として実施される。広義には、包括的な業務提携やOEM提携なども含まれる。 日本法上の概念としては、合併・会社分割・株式交換・株式移転・株式公開買付などの法的要素が核となるがこれらの各要素は対象企業のコントロールを得る手段として捉えられ、M&Aという場合には利用する手段のデザインを含めた企業戦略を把握する概念として用いられることが多い。 ※https://ja.wikipedia.org/wiki/M%26A 昨日のお話の続きですが一社はM&A事業をメインとしている企業ではなく、一言でいうなら「中小企業の支援」を行っている会社です。 中小企業からのご要望でM&Aや事業再生なども行っているそうです。 そこで人材の確保が必要なら当方のようなサービスを行っている会社に依頼をして人材の提供を行ったりもしています。 もう一社は中小企業というよりも零細企業やマニアックな企業のM&Aを行っておりデューデリ(デューデリジェンス)から行ったりしており、手付金などは一切なく完全に成功報酬でやっており、M&Aでもニッチなジャンルとのことです。 ※デューデリジェンス・・・・不動産投資やM&Aの際に、企業の資産価値を適正に評価する手続き。 お二人のお話を聞いていると興味深い内容ばかりで、M&Aの方法としてただ売買するだけではなく、新たに箱(法人)を作ってその会社で株を買い上げる方法や資本提携なんかもあるそうです。また中には現状では価値がつかない法人もあるそうで、そう言った場合は事業再生をして価値を上げてから売却することもあるそうです。 最近では税理士業界でも後継者がおらず事業承継ができない事務所も少なくありません。 もし法人の売却や店舗の売却、逆に購入などをお考えでしたら当方までお声かけください、 お手伝い致します。 不明点やご意見ございましたら下記までご連絡お願いいたします。 TEL : 078-321-5114 Mail : info@senior-aid.jp 皆様、本日も一日ハツラツと良い1日をお過ごし下さい!
無料相談はこちら

ご相談、訪問による現状診断も無料

大阪・兵庫・京都・和歌山を中心にサポートしております。まずはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

078-321-5114

【受付時間】9:00〜21:00

TOP 株式会社シニアエイド・イノベーション